ID非公開

2018/4/9 13:08

22回答

投資信託について

投資信託について はじめまして。 今年40になる者です。 結婚しておりますが子供の予定はありません。 今年から積立nisaとidecoを始めることにしたのですが 商品について悩んでおります。 諸先輩方のアドバイスを頂けたら幸いです。 現在預金が約500万円あり、 毎月の余剰資金が約9万です。 毎月積立nisaに33000円、ideco23000円、現金積立30000円を考えています。 今考えているのが、以下の商品です。 1.楽天全世界株式インデックスファンド 2.セゾン資産形成の達人ファンド 3.emaxisslim 先進国株式インデックス 4.楽天全米株式インデックスファンド 5.ひふみプラス 定年まである程度時間があることから、積極的に運用したいと考えているのですが 100パーセント株式のみというのは無謀で しょうか。 自分としては個別株やfxに手を出す勇気がないので投資信託のみ、 そしてアクティブファンドも取り入れたいと思うのですが、上記5つのファンドにそれぞれ分散するのは無意味でしょうか(アクティブファンドとインデックスファンドを取り入れることは間違いですか)。 毎月30000円現金で貯金するので、債券は不要と考えているのですが良くないでしょうか。 もちろん投資が自己責任であることは承知しております。 しかしあまりに自分の考えが無謀すぎるようであれば考え直したいと思っております。 どうぞよろしくお願いいたします。

資産運用、投資信託、NISA524閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

1

>定年まである程度時間があることから、積極的に運用したいと考えているのですが100パーセント株式のみというのは無謀でしょうか? いいえ、無謀ではありません。 質問者の積立金総額の30%弱は「現金」ですから、投資信託の積み立ては全て「株式」で問題ありませんよ。 現在の債券価格は異常な状態にあるので、あえて積み立てる必要はなく、現金=債券と考えたらいいのです。 積立金額9万円のうち、株式分は63%ですが、個人的には70%でもいいのでは?と考えます。 >上記5つのファンドにそれぞれ分散するのは無意味でしょうか? 無意味ですね。 1.楽天全世界株式インデックスファンドと、 4.楽天全米株式インデックスファンドの2ファンドで十分でしょう。 日本株は「1.楽天全世界株式インデックスファンド」に含まれるだけで十分であり、「ひふみプラス」に投資する意味はありません。 >(アクティブファンドとインデックスファンドを取り入れることは間違いですか)。 間違いではありませんが、長期投資(20年超?)ですから、コストが低いインデックスファンドで十分ではありませんか? >毎月30000円現金で貯金するので、債券は不要と考えているのですが良くないでしょうか? 現在の債券は不要と考えて構いません。 将来、債券価格が現在のような異常価格(異常な低金利)ではなく、正常価格に戻ったら、現金を債券にシフトすればいいのです。

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

無謀とは思わないけど投資をしたことのない方が下落の環境になったときに結構面を食らう方も多い。値下がりしても我慢できる資金なのか?まあ、下がったら増やす、くらいの気持ちが必要かも。 債券は株式の補完みたいなもの。両方儲かることはないと思った方がよいかも?俺的には株式だけではちょいと不安。リスクとれない人間なんて債券多目でもいいと思う。 ひふみは十分アクティブタイプ。20年後はファンドマネージャーの藤野氏が今みたいにアクティブに?活動してるか甚だ疑問。

1人がナイス!しています