ここから本文です

ネクスコと道路公団について質問です。

アバター

ID非公開さん

2018/4/1118:02:18

ネクスコと道路公団について質問です。

日本道路公団が民営化されてネクスコ各社に分かれたのは知っているんですが、
車両の違いがよくわかりません。

自分のイメージでは道路公団は黄色い車体に紅白のバンパーなのですが、
いまのネクスコは警察車両にそっくりの車両を多く見かけます。

黄色い車両とパトカー似の車両のちがい、
パトカー似の車両を民営化後のネクスコが使用することは特例で認められているのかどうか、

教えてください。

閲覧数:
139
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kiy********さん

2018/4/1122:25:29

黄色い車体に白い帯線が入った車両は「道路維持作業車」といって、道路交通法上の特例を受けることができます。
この車は、高速道路でない一般道でも見かけるものです。
また、保有できるのは、道路管理者(国や地方公共団体、高速道路会社など)以外に、道路工事の会社も含まれます。

これに対して、NEXCO(実際はNEXCOの関連会社)の車両は道路の維持管理だけでなく、交通事故発生時の対応や車両制限令に違反した車両の取締りなども行なっているため、道路維持作業目的の車両以外にパトロール用車両を保有しているのです。
なお、取締りについては、NEXCOは道路管理者として、違反車両があれば通行を拒み、道路から出るように指示をします。それとともに活動する警察が、法令に従い、違反処理や運行停止命令などを出します。
また、塗色は「パトカーと同じ」とは限らず「白色と紺色」の2色になっているものもあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/4/1122:33:43

車両の「白黒のツートンカラー」は、決して警察の専売特許ではありません。
日本の法律上、「白黒のツートンカラー」を特定用途の車両以外に対して禁止する規定はないので、一般のユーザーでも(つまり我々チエリアンでも)白黒に塗って走行させても全く問題はありません。
結構以前から、警備会社が警察のパトロールカーのようなデザインの白黒を採用している例があります。ただし、警備会社所属のパトロールカーに赤色灯がついていることは稀です。

なお、海外では、警察車両専用の塗装パターンを警察以外の車両に使用することを禁止する国もあるそうです。

作業用車両は、その任務の性格上本来駐停車禁止の路上に停車することが多いです。
そのため、停車していても目立つように黄色や赤色の塗装がよく用いられてきました。

白黒にするメリットは、やはり赤色灯とともに使用することで、速やかに道を譲ってくれる効果があると思います。警察車両みたいで、「逆らうときっぷを切られる」ように見えるからかもしれませんがね。
NEXCOは、警察とともに過積載などの取り締まりを行うことがあります。
事故発生時には、やはり警察とともに緊急出動することもありますし、白黒のほうが都合がよいことがあるのだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる