ここから本文です

もしジョンレノンがビートルズのメンバーでなかったとしても、オノヨーコはジョン...

アバター

ID非公開さん

2018/4/1522:51:17

もしジョンレノンがビートルズのメンバーでなかったとしても、オノヨーコはジョンレノンと結婚していたと思いますか。

補足回答ありがとうございました。
ベストアンサーを選ぶのが難しいので投票にさせて頂きます。

閲覧数:
90
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/4/1522:54:59

いいえ、出会う機会もなかったでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/4/1608:28:44

ヨーコの立場からすれば、ビートルズのメンバーと結婚することは芸術家としてはかなりのマイナス面がありました。

世間からは「あのジョン・レノンの妻」という目でしか見られなくなり、何の先入観もなく芸術家として評価される機会を永遠に失ってしまったからです。
当時としては際立って自立した女性であった彼女としては耐えがたい屈辱であっただろうと思います。

ヨーコとしてはジョンはビートルズのメンバーでなかった方がむしろ望ましかっただろうと思います。

ble_runさん

2018/4/1600:03:55

こんばんは。

私は基本「歴史にタラレバは無い派」なのですが、日曜日の夜、ちょっと頭の体操をしてみます。

ジョンとヨーコさんの出会いはご存知の通り、1966年11月9日ロンドンのインディカギャラリー、前衛芸術家のヨーコさんの作品に心を打たれたからですよね。

しかし、ビートルズやジョンに、このようなカウンター・カルチャーへの興味をもたらしたのはポールです。

さてここで時計を1957年7月6日に戻しましょう。

その日の午後、ポールは友人と自転車でリヴァプールのウールトンにあるセント・ピーターズ教会に向かいます。

そこでクオリーメンの演奏を見たところから、ビートルズ物語が始まります。

ジョンがビートルズのメンバーでは無い、という仮定は、この時にポールと出会わなかった、と言うことに他なりません。

ポールの自転車がパンクしたとか、ポールは昼食に当たってお腹をこわして教会には行かなかった、とか。

とにかくポールと出会わなかったジョンは、でも音楽は続けるでしょう。

でもそれは我々が知るビートルズではありません。
もしかしたらリバプールの場末のキャバレーで演奏していただけかも知れません。
そんなジョンがロンドンの、カウンターカルチャーの個展に行くとは思えません。

だとしたら、当然ヨーコさんと出会えませんよね。

もし、インディカギャラリーの個展がリバプールでも開催されたとしても、その時のジョンがそれを観に行くかな、と。

もし観に来ても、既婚者のヨーコさんが場末のバンドマンのジョンに、全てを投げ捨てて行くのも無いと思いますしね。。。

こう見ると、良いとか悪いとかではなく、全ては「縁」ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる