ここから本文です

10年住んでいた賃貸木造アパート。床材の剥がれはこちらの負担になってしまいます...

ich********さん

2018/4/1613:19:30

10年住んでいた賃貸木造アパート。床材の剥がれはこちらの負担になってしまいますか?

築16年の木造アパートです。
引越しで荷物を搬出した際、ラックをどかすとキッチン、お風呂場に面して

いるリビングの床材が画像のようにめくれ上がっていました。
床材はクッションのような柔らかい材質で、調べてみると寿命は6年のようです。
経年劣化で現在の価値は0円なのかと思います。
ただ、10年前の賃貸契約書には、冷蔵庫裏の日焼け、家具を置いた跡、壁、床の破損、カビなどは借主の負担になると記載がありました。
賃貸トラブルで検索して調べてみると、冷蔵庫裏の日焼けや家具の跡は住んでいる上で仕方がないものなので借主は負担しなくてもいいとの記載が。

色々なトラブルがあり10年前と情勢が変わったのでしょうか。
当時の契約書の方が効力強いのでしょうか。
恥ずかしながら、更新時の契約書をまともに見ずに更新していて現状の契約がわかりません。
なお、解約手続きの書類にはクリーニング費用は借主負担、カギの本数が足りなければそれも借主負担、しか書いておらず、床や壁の劣化については触れられていませんでした。

この床の修繕がこちらの負担になってしまうのか、
剥がれ方が激しく、通常住んでいればありえないと高額負担させられないか心配です。

床材,冷蔵庫裏,契約書,借主負担,日焼け,接着剤,契約規約

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
142
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bak********さん

2018/4/1613:43:36

クッションフロアですね。
元々、接着剤や両面テープで貼り付ける工法です。
弊社ならその程度で請求はしません。
接着剤でくっ付けて終了です。

質問した人からのコメント

2018/4/17 10:13:17

ありがとうございます!両面テープで直りました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mok********さん

2018/4/1613:47:34

基本の考えは、契約書に記載されている事に同意をしたら
その契約規約での支払いになります。

後から、トラブルにならないように契約規約に記載して取り交しを行うので
今更『よく見てなかった』と言っても遅いです。

ただ、その床材は木目調の長尺材なので補修で直せるかと思いますよ。
剥がれた所を一度めくって、ボンドで再接着すれば直るかと思います。

szw********さん

2018/4/1613:21:47

家主に聞いた方が早い

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる