ここから本文です

まず、私が住む大阪方面。 「お葬式のしきたりとして、「通夜か葬儀・告別式で...

プロフィール画像

カテゴリマスター

shj********さん

2018/4/1719:18:22

まず、私が住む大阪方面。

「お葬式のしきたりとして、「通夜か葬儀・告別式で、喪家側の関係者による焼香だと、最後に行う人は、止め焼香として行う」制度あるので、大阪方面のお葬式、しき

たりメインであれば、分かる人なら分かる」と、思います。


「約3ヶ月前の1月21日の夜、75歳で亡くなった、お袋(母親)。
そして、その夫である、約12年前の8月14日つまり、お盆の朝に、当時69歳で亡くなった親父(父親)、それぞれの葬儀は、一応家族葬」としてですが、執り行いました。
この内、親父の葬儀は息子の私(43歳)が、お袋の葬儀は姉(47歳)が、喪主として、執り行いました。

因みに、お袋の葬儀は、私と結婚して別居した姉一家以外では、「容体急変から、急に亡くなった」事態により、「連絡が取れた、伯父さんや伯母さんに、従兄弟や従姉妹等、親戚が約15人だけ」ですが、参列して頂きました。

一方、親父の葬儀。
「関係者への訃報としての連絡が、比較的余裕に取れた事から、一応葬儀・告別式としてだが、親戚関係だけで無く、近所等の友人や知合いも合わせて、最低で約60人近くに、参列して頂いた」記憶、あります。

(どちらも、通夜だけか葬儀だけの参列者と、親父の葬儀・告別式に関しては、弔電だけの参列者も含む。)


親父とお袋、両方の通夜と葬儀・告別式に、参列したのは、「5人兄弟の末っ子である、親父から見れば3人の兄さんの内、3番目の兄さんとなる、3番目の伯父さん(81歳)」でした。
この伯父さん。

「私や姉含めて、親戚や身内は、基本的に浄土真宗本願寺派が、信仰してる宗派なので、浄土真宗本願寺派による、通夜や葬儀・告別式であれば、会社員時代の勤務先関係や近所関係等、数多く参列してる。
なので、親戚や身内で、葬儀・告別式や法事関係で、しきたりメインで困った事あれば、電話連絡した場合。
良い意味でだが、言わゆる「葬式奉行」として、分かる範囲で、色々と助言してくれる、伯父さん」と、なります。


ただ、「例えば、「ああせい、こうせい」等と、矢の催促の感じで指示する等、悪い意味での葬式奉行と言われてる人も、親父が亡くなって以降、聞いた範囲では多い」と、私個人は思います。


そこで、「大阪方面メインだが、お葬式として、通夜か葬儀・告別式で、止め焼香を見た事ある」方に、質問したいのは…?

「家族か直接の親戚又は、直接の身内が亡くなった事による、お葬式(通夜や葬儀・告別式)で、男女関係無くでだが、言わゆる「葬式奉行」と、呼ばれてる人が、止め焼香担当として、見た事あるか?」に、なります。

補足今回の質問に、登場する伯父さんだけ。
年令を、「現在は88歳だが、親父が亡くなった時なら、当時76歳」へ、追加訂正します。


なお、親父側の伯父さん(親父側の兄さん)は、今回の伯父さん含めて3人ですが、 親父が亡くなった翌年。
一番上の伯父さんは、1月下旬(2月3日の節分迄、約10日近く前)に当時90歳で、2番目の伯父さんは10月の体育の日に、当時85歳で、相次いで亡くなってしまったので、「直接連絡すれば、一応連絡が取れる、唯一の親父側の直接の伯父さん」と、なってしまいました。

後、この伯父さん達から見れば「唯一の妹さん」、親父から見れば、「唯一の姉さん」となるのが、私と姉から見れば、「親父側で、4番目に産まれていて、一応直接連絡は可能である、唯一の伯母さん(76歳)」と、なります。

閲覧数:
293
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cen********さん

編集あり2018/4/1719:46:00

うちは止め焼香は自治会長なり、もしくは自治会の葬儀委員長なり

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/4/24 15:38:39

勉強になりました。

「最初に、回答して頂いたので、BAにしたい」と、思います。
又、質問した時は、よろしくお願い致します…。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

den********さん

2018/4/1808:13:05

僧侶です。
ちょっと、質問の主旨からは外れるとは思いますが。
まず、トメショウコウは、最近は一般的に「止め焼香」と書き、親族の一番最後に焼香を行い、以降は一般焼香の参列者を迎えます。
*裏の意味では、それまでに焼香しない人、呼ばれていない人は親族とは認めないと云うことらしいです。

また、「留め焼香」とも書きます。
これは、昔は葬儀の喪主が誰がするかで揉める事があったのですが、理由は葬儀は亡くなった人の跡目披露の場でもあり、これが喪主となったからです。
そして、「留め焼香」をするのは、一族の長老とか、後見人、本家の戸主等であり、「これからは喪主が○○家の当主となるから心に留め置くように」と云う意味だそうです。
*無責任ですが、師僧から教えてもらった内容で、受け売りです。

次に、葬式奉行???、初めて聞く言葉ですが、経験上葬式で親族が揉める、喪主が困ってるのは、伯(叔)母さんが、自分の経験だけで、喪主に対して、こうしろ、それはダメ等の口出しをし、お金は出さない場合ですね。
男性の場合は口を出したら、お金も出さないといけないし、責任も発生することを知ってるから、黙って従う人が多いですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる