ここから本文です

崇峻天皇は蘇我馬子が擁立したんですよね?それなのに何故崇峻天皇を殺害したので...

sec********さん

2018/4/1816:37:58

崇峻天皇は蘇我馬子が擁立したんですよね?それなのに何故崇峻天皇を殺害したのですか。その背景が知りたいです。

閲覧数:
69
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

592年10月4日に、猪を献上する者があった。崇峻天皇は笄刀(こうがい)を抜いてその猪の目を刺し、「いつかこの猪の首を斬るように、自分が憎いと思っている者を斬りたいものだ」と発言。そのことを聞きつけた馬子が「天皇は自分を嫌っている」と警戒し、部下に暗殺命令を下した。そして東国の調を進めると偽って天皇を儀式に臨席させ、その席で東漢駒に暗殺をさせた。臣下により天皇が殺害されたのは、確定している例では唯一である。死亡した当日に葬ったことと、陵地・陵戸がないことは、他に例が無い。近年、歴史学者の佐藤長門は「王殺し」という異常事態下であるにも関わらず、天皇暗殺後に内外に格段の動揺が発生していないことを重視して、馬子個人の策動ではなく多数の皇族・群臣の同意を得た上での「宮廷クーデター」であった可能性を指摘している。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

feawerさん

2018/4/1821:03:33

猪を、献上され、首を落としたとき、
いつになったら、猪の首のように、自分の憎いやつの首が落とせることか。といってしまった事を、馬子に、報告され、反崇峻天皇派了承のもと、暗殺されてしまう。
ここで、日本初の女帝推古天皇の誕生となる。

2018/4/1816:56:18

当時の皇室の主だった推古天皇に見立てて猪の首を切り落としたからです。

推古天皇が激怒して殺せと迫りました。
崇峻天皇の寵妃は蘇我馬子の娘であり、拒絶すれば二人で共謀して謀反を企てているとして殺されかねません。

mon********さん

2018/4/1816:52:39

嫁の実家の大伴と組んで反抗しようとしたからでしょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる