ここから本文です

他責を嫌がる人の心理。 周りの環境やら他人や社会により損をしたり被害を...

jpj********さん

2018/4/1820:48:10

他責を嫌がる人の心理。



周りの環境やら他人や社会により損をしたり被害を被った時に、人は責任を他のものに問いたくなりますよね?


その時にある一部の人は過剰に反応して自分の責

任だと結論づけます。
何をどうしてもデータを渡しても証拠を出しても自分の責任といって意見をかえないです。

この人達は迷惑という用語を沢山使います。

おそらくですが損をしたくない性格なのではないか?と思います。
なぜこのような思考になるのですか?

閲覧数:
49
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

moc********さん

2018/4/2011:21:54

状況は分かりませんが、
自分の最低限の権利よりも、人に迷惑をかける事の方が余程心配だという人はおりますね。
損をしたくないと言うより、自分に損な(ネガティブな)考え方をしてしまう方でしたが。

その案件の小さな部分であろうと自分にも何とか出来た筈と考え、
その一部分に対する責任感から、他罰よりも自責に至るのかも知れません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる