ここから本文です

私は占い師です。占い師は世間様からはマイナスのイメージなのでしょうか?

chi********さん

2018/4/1900:09:45

私は占い師です。占い師は世間様からはマイナスのイメージなのでしょうか?

小学生の頃から興味を持ち勉強を始めました。専門は占星術というもので私自身はスピリチュアル霊力のようなものはありません。しかし、一生懸命勉強してきましたし、私は未来は決まっているものではないが何かをするのにいい時期はあると思っており占う方には聞かれればそのよい時期をお伝えしたりしています。
ですが「占い師が嫌い」「占い自体詐欺商売」と言われていることが多く、とても悩んでいます。私は依頼者の方が幸せになれるお手伝いとしてのアドバイスを占いを使ってしているだけなのに、もしかしたら私がしていることは根拠のない詐欺商売で占い自体が間違っているのかも…と悩んでしまいます。皆様はどのように思われているかお考えを聞きたいです。

補足独学で長年勉強した甲斐があってか、依頼者の方からは当たっている!という評価をいただき、悩みも前向きな様子で帰られることが多いのですが、最近不安になってまいりました。ですが思ったことは素直に言っていただきたいとおもいます。よろしくお願いします。

閲覧数:
350
回答数:
11
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cat********さん

2018/4/1922:02:58

占いには何の根拠もないですし占い自体正しくはないですので何の役にも立ちません。的外れなアドバイスがどれだけ参考になるというのでしょうか。それで金を取っているんですから詐欺に近いかもしれませんね。

  • 質問者

    chi********さん

    2018/4/2000:19:46

    なるほど、そう思われているのですね。占い自体正しくないという根拠はあるのでしょうか?ありましたら教えてください。できれば正式に発表された学術的論文などありましたら心強いです。回答ありがとうございました

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ama********さん

2018/4/2212:22:14

占いは、聞き方、質疑の仕方が妥当であれば、ほぼ、当たります。
占いは、回答の仕方です、お客様の状況の判断をした上で、回答すれば、ほぼ当ります。(実は当たりはずれではありません)

質疑者さんの人生の流れ、運気の流れ、元気が低下している事情、行きずまっている事情、その方の現時点の事情、これまでの生き方、これからの生き方は・・透視しようとすれば(誰でも、占い師でなくとも)出来ることです。

当然ですけど:
透視しようとしなければ、見えません。
普通は・・透視しません。
透視しなくても半分の事情は(人相と風情)に現われます。

占う前に、質疑を理解します。
(過去の経験、自分の経験に当てはめません)この方の人生に、ヒントがあるかと考えます。ヒントは何だろうと思いをめぐらせます。

そして、九星気学、易経、タロット、占術の言葉を借りて、「ヒント」を説明するのです。回答はあくまで、その方が進む方向のヒントです。(当てません)
占いの術は、言葉が洗練されています。
*陰陽に分かれる前の混沌、陰陽のいずれかに分離、花色の世界、太陽の時期、そして日暮れ、あかつき、お月様の暗闇、夜明け、朝日の時間という循環と時の流れが・・説明しやすい「言葉」が沢山あります。

回答です:
あなたの悩みは、同じく感じるときがあります。それは、誰しも通る悩みです。
なので、そこにとどまるつもりはないので、そういう対処をします。
おまけです:
全ての悩みは(または半分は)、陰陽のど真ん中で立ち往生しています。
その悩み(陰陽のど真ん中)を解くヒントを考えて回答することが、占い師の楽しみの1つです。

今日もいい天気・・という気持ちです。
人生は七転び八起という心境です。

人の人生に交差させていただくことは 自分の人生を歩むより面白い瞬間が訪れます。困難辛苦と幸運の女神、水難と子宝、水難と結婚、すべては、陰陽に分かれる瞬間に道が分かれます。

占術にある言葉は、縦横に・変幻自在に・地球のルールを説明できるのです。なんてすばらしい学なのでしょう。

あなたは、そういう(人の為になる占術)をなさっています。
お暇な時にいつでも、小生のところに質疑(世間話し)に来てください。

占い師さんの悩みの対処法ですけど、下の議論に参加しました↓
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141855256...

to1********さん

2018/4/2114:35:23

少なくとも私は占い師さんのことを悪く思っていませんよ。
私は占いが好きですし。
ちゃんと占ってもらったことはないのですが、そういう商売をしている人ってすごいなあと思っていますよ。いつかどなたかに占いしてもらいにでもいきたいです笑
中には「詐欺」のようなことをしている人もいるのでしょうが、あなたのようにちゃんと勉強した上で商売をしている人もいることをより多くの人に知ってもらいたいですね。

dav********さん

2018/4/2100:59:40

占いの「世間様」のイメージということですが、まずネットで検索しましょう。1700人規模の調査で次のようなものがあります。

http://www.asahigroup-holdings.com/company/research/hapiken/maian/b...

これを見ると、「良いときだけ信じる」という人が56.9%です。「いつも信じる」は9.7%で「いつも信じない」は29.8%です。

これをどう解釈するかですね。まず、はっきりとした意見をお持ちの方だけで比べると、信用しない人のほうが多いです。条件付きで信じる人は、結局自分がもともと求めていた「良い答え」に引きつけて解釈ができるときだけ信じるということです。その人についての情報量がもっとも多いのは本人ですが、その本人がある程度は予想していることがあり、それに当てはまるように占いの結果を解釈していくという様子が伺えます。

よくご存知と思いますが、なかには思い通りの結果が出るまで占い師を渡り歩く人もいます。

「いつも信じない」と答えるような人から見れば、このように渡り歩く人は相当のお金を費やすので、「騙されている」と見えるでしょう。

これについて、あなたの側で何ができるかというと、「世間様」を変えるなどという大きなことは、まあ無理なような気がしますね。

できることは、いわゆる「占いジャンキー」などと呼ばれる人に「生き方」をもう少し考えるように誘導するくらいしかないと思います。「生き方」を教えるものには、哲学や宗教や心理学など色々ありますけど、それはもう「占い」の範囲を超えています。占いは、結局、受け取る人によって吉か凶かに落とし込まれてしまいます。しかし、「吉」と主観的に、短期的に思われることが、本当にその人にとって良いことなのか、逆に「凶」と思われることが、本当にその人にとって悪いことなのか。長い人生で見たとき、またその人以外の目で見たときは、まったく違った意味を持つこともあります。

どのようなことが起きても、長い目で、また広い目で人生を眺めたときに、「善」となるような生き方というものを、仏教でもキリスト教でも多くの人が探求し続けているように思います。とは言え、人間は、間違いやすいので、究極の生き方とか、答えのようなものは出ていないかもしれませんが。

世間の人に上手に使ってもらえればよいのに、上手に使ってくれず、依存症のようになってしまう人がいるから、自分たち道具に徹している占い師が不当に低く見られるのだという思いが、もしかしたらあなたの中にはないでしょうか。

「幸せになれるお手伝いとしてのアドバイスを占いを使ってしているだけ」という慎ましい気持ちと、クライアントが都合の良い道具のように使って、良い結果が出なくて、依存症のようになって、多くのお金を使っていて、その結果、信じない人の目から見たら「詐欺にハマっている」ように思われてしまう、というのは表裏一体です。

したがって、占いには限界があるということ、今の世間の人の占いに対する反応という、一つの「構造」の中では、占いが依存させる道具のように機能してしまうということを、これはもう仕方のないこととして認識しつつも、これに抵抗するために、もう一歩踏み出して、人生に対するヴィジョンをあなた自身がクライアントとともに探求するときなのかもしれません。

疑問をいだいた今だからこそ。

たとえば、占いに依存するようなタイプの人はどのような人なのか、その人は占いの結果をどのように使っていく人なのか、どのような問題に陥りがちなのか、どのような言葉がけがよいのか、あるいはどうしてもこの人は占いに頼らないほうがよいという人はどんな人なのか、どのように対応するべきなのか、などなど。

こういうことはすでに、色々な占い師さんが本にしたりしていることだし、あなたにもあなたなりの考えがあるでしょう。それを世間に共有していってはどうでしょうか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tar********さん

2018/4/2001:48:14

こんにちは。個人的なもので書かせて頂きますね。

◎「占い師は世間様からはマイナスのイメージなのでしょうか? 」との事ですが、これは一概に、そうであるか無いかと、どちらであるとか言えないところではないでしょうか。そう思う方もいれば、そう思わない方もいらっしゃるのが実情だと思います。それに付随してマイナスイメージ派の方は「占い師が嫌い」「占い自体詐欺商売」という方(思う方)もいらっしゃるのだと思います。

◎「私は依頼者の方が幸せになれるお手伝いとしてのアドバイスを占いを使ってしているだけなのに、もしかしたら私がしていることは根拠のない詐欺商売で占い自体が間違っているのかも…と悩んでしまいます。」とは、おっしゃっていますが、「依頼者の方からは当たっている!という評価をいただき、悩みも前向きな様子で帰られることが多いのですが、、、」という体験もしていらっしゃるので、詐欺(商売)にはあたらないのではないでしょうか。
もちろん、占いと言うものの的中率が100%のものではございませんので、当たらなかった方にとっては、不満や批判の元や、これは貴方様には無いと思いますが、占いを施すに当たり(悪徳に見える)やり方によっては詐欺(商売)のように感じる方もいる事と思います。

占いというものは、当たるにしても当たらないにしても、科学的根拠と言うもので(明確に)立証されたとか出来るものではないでしょうから、どちらにしても根拠という理由を提示する(洗い出す)のは難しい事かも知れませんね。


※どの占術の占い師様も、そうだと思いますが、ご自分が占ってきた経歴の中で、外れる事もあれば、不満や否定などご批判を受けた事もある事と思います。これは占いをしていく上で、経験と共に努力や改善でご批判にあたる確率を低くしていく事は可能かと思いますが、「皆無」にするというのは無いのではないかと思います。それは占いの特性(100%ではない)から、それを完全に無くすというのは難し事だと思います。細かくいえば、100%当たっていても、ご当人の判断基準によって素直に認める方もいれば、認めない方もいらっしゃるかと思いますので、本人が100%でないと言ってしまえばとか、当たっていないと(ワザと)言いたがる方もいるかも知れませんので。

占い師としていく上で、最善を尽くしていく事は大事な事ですし必須だと思うのですが、マイナスイメージ派の方全部を気にし過ぎていては、自分が占い(占い師)をやって行く上で、今回のようなお悩みが尽きる事がないかと思います。何らかの理由で占いが嫌いな方は、ずっとマイナスイメージを持って行かれる事でしょうし、ご利用される事は無いかとは思いますが、ご利用するしないは、その方の判断にしかゆだねられないところかと思います。。。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pea********さん

2018/4/1910:10:48

過去の事、はっきり決まってる未来は当たると言う印象です。
ただ、どっちに転ぶかわからないときは当たり外れがあるように思います。

> 「占い師が嫌い」「占い自体詐欺商売」

神社にはおみくじがあります。おみくじも占いの一種だと思いますが、内容書いた人に詐欺だ、根拠はあるのかよと食いつくようなものです。
伝統文化だと思いましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる