ここから本文です

なぜ、ロ(シ)のところに♯が付いているのに、嬰ロ長調ではないのですか?? また、...

cre********さん

2018/4/2121:09:21

なぜ、ロ(シ)のところに♯が付いているのに、嬰ロ長調ではないのですか??
また、ホ(ミ)はホ長調ではないのですか??楽譜に♭や♯が同じ列に載っているのにどうしてですか??音階は全く分から

ず、詳しくありません。分かりやすく教えて下さい。

嬰ロ長調,ホ長調,調号,音階,楽譜,階名,ドレミファソラシド

閲覧数:
73
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

JUKOさん

2018/4/2121:49:54

上の方の五線譜ですが、シの音は5本の線の中の真中の線の上の音で、この図の2つの全音符の上の方の音符があるところです。楽譜ではこのシの音に♯は付いていません。この楽譜で♯が付いているのは、低い方からラ、ド、レ、ファ、ソの音です。

言葉で説明するのはややこしいのですが、
調子記号が同じでも、「ドレミファソラシド」ととれば長音階になるし、
「ラシドレミファソラ」ととれば短音階になります。だから、同じ調子記号でも、それぞれ2種類の音階を示すことができるのです。

ピアノかエレクトーン、キーボードなどの心得がある人に、鍵盤の前で教えてもらうのが一番分かりやすいかもしれません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

onk********さん

2018/4/2122:37:06

シに♯付いてないし、調号でシ♯付かないし
調の名前は音階の主音の音名。
最後のシャープが階名シ、フラットが階名ファに付く。というかその順番で#♭を書く。
理由は長くなるので略

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/4/2121:56:38

こんにちは
>なぜ、ロ(シ)のところに♯が付いているのに、嬰ロ長調ではないのですか??

よく見たら付いていませんよね?

>また、ホ(ミ)はホ長調ではないのですか??楽譜に♭や♯が同じ列に載っているのにどうしてですか??

ミにフラットが付いているので変ホになります(^^)

P.S.
ちなみに#♭ナチュラルは、調号と臨時記号の二の違った機能に使われます。

調号に使われた時は、オクターブ関係なく全ての音に有効になります。
例)
第4間ミにフラットが付いたら第1線のミも下第4間のミも上第三線のミそれ以外の同じ音階名のミ全てにフラットが付くと考えます。

臨時記号は、調号より優先されます
例)調号の第4間ミにフラットが付いているときに第1線ミにナチュラルが付いたら♭を付けませんし同じ小節でも違う高さのミ(例えば下第4間ミ、第4間、上第三線など)と違う小節の音は影響を全く受けません

というのがルールで決まっています(^^)v
それらをまとめたルールブックが楽典と呼ばれますm(__)m

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる