ここから本文です

『日当り』の基本的な事を教えてください!

アバター

ID非公開さん

2018/4/2307:15:31

『日当り』の基本的な事を教えてください!

地植えで、2mの棚上まで伸びたキウイを育てています。

『日当り良く』と言うのは…根元には当たらなくても、上の葉っぱの部分に当たっていれば大丈夫でしょうか?

今回畑にスペースが無く、キウイの根元から30cm離れた所に食用菊の苗を植えようと思っていました。
最終的には、食用菊も背が高くなって、キウイの根元の日差しを遮ってしまいます。
これは良くない事でしょうか?
キウイの葉っぱの部分は高さ2mの棚の上にあるので、光合成などは問題はないと思うのですが…
どうなのでしょうか?
よろしくお願い致します。

閲覧数:
21
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ret********さん

2018/4/2307:46:51

基本的には葉にあたればよいですが、あまりに葉が多いと葉ごとにあたる光量は減り十分な光合成ができなくなります。実にもあたらなくなり味も落ちるでしょう。てきとうに間引いて明るくします。根元に日が当たらなくても問題はありません。みょうがなどが良く作れます。

アバター

質問した人からのコメント

2018/4/26 10:15:40

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2018/4/2308:57:29

「日当たり」では無しに「陽当たり」ですね。
キウイの剪定は難しく、棚の下に木漏れ日が漏れる程度に剪定をして下さいと産地の指導には有ります。 これが割と難しく、二重・三重に繁茂している例が見られます。毎年に着花させるには、今年の着果枝と、来年の着果するであろう枝を残して、他は剪定をするのが基本です。 これが難しい。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる