ここから本文です

極東国際軍事裁判所やA級戦犯B級戦犯 ってわかりやすくいうとなんですか?

fin********さん

2018/4/2408:07:02

極東国際軍事裁判所やA級戦犯B級戦犯 ってわかりやすくいうとなんですか?

戦争で犯罪を犯した者? それを裁く裁判??

閲覧数:
99
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bou********さん

2018/4/2412:02:10

日本は13項からなるポツダム宣言に
異議をつけることなく受諾して降伏した
というのはご存知かと思います。

異議をつけることなく受諾したということは、
連合国には宣言中の第5項~第12項の要求を
履行する権利と資格が発生し、逆に日本には
各項を履行受け入れる義務が生じます。

その要求の第10項に
「吾等ノ俘虜ヲ虐待セル者ヲ含ム
一切ノ戦争犯罪人ニ対シテハ
厳重ナル処罰加ヘラルヘシ」
というという記載がなされています。

ですから東京裁判は
裁判とはうたってはいるものの、
連合国軍が日本に進駐したり(第7項)、
日本軍の武装解除(第9項)をするのと同様、
ポツダム宣言の第10項の履行であって、
あれは裁判でも何でもないのです。

よく「日本は負けたから文句が言えない」
と言われますがそうではなく、
そもそも日本に文句を言う資格はない
という事です。

連合国側とすれば一方的に
A級・B級・C級に色分けして
問答無用にチャッチャと吊るすなり
銃殺してしまいたかったところでしょうが、

人命に関わる項目に関して、
文明国が野蛮な枢軸国を処分する構図を
完成させるためには、そういう荒っぽい
野蛮な処分の仕方をすれば、

「何だやっていることは
野蛮な枢軸国と同じじゃないか!!」と
そういう批判が後世必ず起こりますから
時間と周到な手間をかけて裁判という体裁を
採ったに過ぎません。

ただ単にその履行処理のために用意された
裁判のスケールが大規模で長期間に渡ったため、
ネトウヨや右翼の人たは本当の「裁判」と
して勘違いしてしまっているので、
通常の裁判では採用されるべき、
加害者側の弁護や弁解、すなわち、
日本(敗者)の正義や大義が無視されているとか
パール判事の意見書を持ち出したり、
「見せしめの裁判」などと訳のわからない主張を
いまだに繰り返しているに過ぎないのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aru********さん

2018/4/3021:53:47

所謂「東京裁判」ですが、裁判と言う一見、公正で民主的体裁をとった茶番、情報戦と言う戦争の継続、プロパガンダです。勝てば官軍で勝者が一方的善で敗者は一方的に悪とされる。戦争は、一方が全面的に悪い事は、無い。
喧嘩両成敗と言う言葉がある。所謂「戦犯」とされたがゆえ裁かれ処刑された。
戦争は、正しい者が勝つので無く勝った者が所謂「正しい」とされる。裁かれた所謂「戦犯」は確かに裁かれても致し方ない人もいたしかし多くの「戦犯」は、濡れぎぬでありでっちあけで殺された不憫な人達です。極東軍事裁判は、公正さも中立さも無い裁判ごっこです。そもそも戦争当事者である米英支ソが判事、検察官になって裁く等あってはならない。インドのパル判事のみ米英に日本を裁く権利は無いと断じた。弁護側は有利な証拠をことごとく却下判決は最初から決まっていた茶番。民間人虐殺なら米国もあるしかし米国は誰一人裁かれなかった極めて不条理な裁判ごっこです。

har********さん

編集あり2018/4/2411:47:37

極東国際軍事裁判所と言えば東京市ヶ谷の旧陸軍省建物。
その建物で行われた戦勝国によって行われた軍事裁判を東京裁判と言い、この建物とは違う国内外の場所で行われた軍事裁判を極東国際軍事裁判と言います。
ABC級戦犯とはどの資料や書籍を見てもとても曖昧なのですが、定義としては
A級「平和に対する罪」
B級「通常の戦争犯罪」
C級「人道に対する罪」
となります。
しかしこの軍事裁判は戦勝国の各国の思惑があり、結果的には
A級は「指導者」
B級は「命令者」
C級は「実行者」
のような感じで区別され、さらにBとC級の区別を曖昧にして「BC級」と一色単にするなど連合国側でも迷走しています。それ故にアメリカではA級、B級、C級と区別しているのに対し、イギリスなどはBC級を軽戦争犯罪とひとくぐりで表現しています。
また本来ならば戦犯のABCは項目ですからA項、B項、C項戦犯と表現するべきなのですが、なぜか級扱いです。
つまり極東軍事裁判も戦犯の定義の扱い方も戦勝国各国の思惑が渦巻いていたため、調べれば調べるほど訳が分からなくなる裁判だったと言うことです。
あなたの質問、疑問がもっとも正しい答えです。

chi********さん

2018/4/2409:53:43

A級は戦争を起こした罪
B級は捕虜を虐待殺害した罪
C級は民間人殺した罪
それを裁く裁判の事。
日本ではA級が東京裁判
BC級が横浜裁判と呼ばれます。外国ではBC級裁判が20件ほどあります。
総合して敗戦国の戦争を裁く裁判です。
戦勝国の都市部空襲、原爆投下の民間人虐殺は対象外です。
天皇や米国が被告にすらならないので、戦勝国の敗戦国弾劾を政治的に裁判と言ったと解釈されます。
裁判として見れば滅茶苦茶です。
日本はサンフランシスコ講和条約で判決全て承認してます。裁判まで認めた訳ですはないと言いますが、裁判は判決出す行為ですので、嘘です。
結果色々に解釈されます。
尚大半の死刑はBC級裁判で出ています。

goi********さん

2018/4/2408:46:01

Aというのは戦争開始の議決や軍事行動に関わった人物が被告
Bというのは戦争法規(ジュネーブ条約など)に違反した人物が被告
Cは民族抹殺計画などジェノサイドを行った人物が被告

yur********さん

2018/4/2408:39:10

勝者が自分の行為を正当化するために、敗者を犯罪者にするところが、極東国際軍事裁判所です。
そこで生まれたのがA・B・C級戦犯です。
ですから、勝った側は裁かれてはいません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる