ここから本文です

日本の古代史は諸説あって本当のことを知るのは難しいとされていますが、少しでも...

zex********さん

2018/4/2418:53:19

日本の古代史は諸説あって本当のことを知るのは難しいとされていますが、少しでも本当のこと(事実)を知るにはどうすればいいですか?

閲覧数:
57
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pik********さん

2018/4/2423:23:17

わかりきっているのに手をつけていないことがあります。

前の方も指摘している、関西の古墳の学術的な調査もできないことです。

宮内庁の管理になっている古墳群を調査をすれば、天皇家の根拠が失われる可能性もあり、そうなると宮内庁も不要になります。

古墳調査はそういった点でも難しい。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kak********さん

2018/4/2423:08:42

まずは「本当のことを知る」という考え方を捨て去る必要があります。
既回答者さんも指摘されていますが、日本の古代、特に6世紀以前は文献資料が乏しく、中国側の資料も断片的です。
また考古学的資料は漠然とした傾向しかつかめないことが多いです。
この時代を解明するために好都合な大王墓の大半が天皇陵指定されていて十分な調査が行われていないことも大きな壁になっています。
このような状況では「本当のこと」「これが真実」なんて言えるはずがありません。
多くの資料を分析して「蓋然性の高い事項」をその時点で「通説」として扱うしかないのです。
「本当のこと」はタイムマシンでも出来ない限りわかりません。

chi********さん

2018/4/2422:44:17

基礎資料(文献・埋蔵物・科学的分析)から推測する以外ありません。
本当の事は絶対に分かりません。
考え方は「死体無き殺人事件の立証」と同じと思います。
整合性(逆から見ても矛盾がないか)です。
有名な卑弥呼例にすると。
邪馬台国;倭人伝には邪馬壹国と彫られています。多分壹は臺か薹の略字か間違いでしょう。でも薹→臺→台かは不明です。また間違いでも勝手に改竄する事は許されません。小保方さんはノーベル賞候補から嘘つきオバサンになりました。改竄したからです。
一次資料無視して邪馬台国と呼び慣わす以上、学術研究の世界ではありません。
日本では古代史のプロいないことになります。
事、女王国の場所に関しては、半分以上が嘘つきオジサンオバサンです。
近畿説の場合、九州から近畿の間を財宝持って安全に往復出来たと思われる遺跡、資料は全く存在しません。4世紀以降です。でも近畿かも知れません。
学術的プロいない世界ですので、素人が好き勝手言える楽しい世界です。
個人的には、整合性高い意見が事実に近いと思います。

rir********さん

2018/4/2420:13:09

確かにそうですね。
遺跡や古墳から出土した物証が
一番でしょうね。大学でも研究所でも
そうした地道な活動をやっていますね。
科学的に。もちろん書籍も、ですが。

ras********さん

2018/4/2418:54:22

中国の文献に当たるしかないです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる