ここから本文です

江戸時代の髭剃り。 江戸時代、江戸の街の男たちは、髭をどうしていたのでしょ...

プロフィール画像

カテゴリマスター

oob********さん

2018/4/2422:23:52

江戸時代の髭剃り。

江戸時代、江戸の街の男たちは、髭をどうしていたのでしょう?
無駄な毛は、カッコ悪いと思われていたということらしいので、マメに剃っていたと思いますが。

自分で

剃っていたのでしょうか?それとも、毎日のように床屋に通うのですか?

閲覧数:
186
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/4/2500:43:51

江戸時代の男はけっこう見栄えを気にしていました。

銭湯は毎日行き、床屋は週に1回くらいの回数行ってました。
髪型と髭剃りもここでやってもらいました。
床屋銭は28文(560円ほど)、文化年間には32文(640円)。

*落語でも『浮世床』なんて出てきますね。
客は近所の人と無駄話したりして長時間過ごす場所。

客の後ろに回った髪結いが月代(さかやき)を剃り、客は扇のような形をした毛受の小板で受ける。
剃り終わると元結(もっとい)を切り、髷をばらして髪をすき、髷を結い直した。
眉の手入れやみみ掃除までしてもらえた。


髭は、江戸時代に髭を伸ばすのは「大髭禁止令」というもので禁止でした。

じゃ、きれいなツルツルがいいかっていうと「青い剃りあとは野暮」、剃って2日目くらいがお洒落といわれていたそうです。

剃るより、毎日毛抜きで自分で抜く。
痛いですよね。でも”粋な男になるためにがまん)
これが多かったようです。

江戸時代の男はけっこう見栄えを気にしていました。

銭湯は毎日行き、床屋は週に1回くらいの回数行ってました。...

  • 質問者

    oob********さん

    2018/4/2507:31:43

    ありがとうございます。

    やはり抜くのですか。痛そうで、嫌だなあ。

    そう言えば、枝雀さんの口演で、売り物の毛抜きで髭を抜きまくった後で「やっぱり買わんとこ」と返す噺を聞いたこと(見たこと)を思い出しました。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/4/27 06:41:09

丁寧な回答、ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

syh********さん

2018/4/2422:49:33

毛抜きで、毎日抜きます。

うぶ毛は糸をからめてとります。戦前までうぶ毛とりは床屋でしました。

鉄のカミソリはありますが、大変高価で、一部でしか使いませんでした。

竹製の使い捨てもありました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

かものさん

2018/4/2422:43:26

大名は家来にそらせていたようですね。剃刀つかっていたのかな。下級武士は毎日床屋にいけるほどお金を持っていなかったと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる