ここから本文です

中国で、毛沢東と蒋介石が戦争をしていた。蒋介石が勝っていた。毛沢東は、追い詰...

aeo********さん

2018/4/2519:25:11

中国で、毛沢東と蒋介石が戦争をしていた。蒋介石が勝っていた。毛沢東は、追い詰められていた。日本は、満州国を作り、日本は、蒋介石と戦争をしな条約を結んだ。しかし、なぜか、各地で日本兵が殺され、日本の民間

人も殺される事件が起こった。西洋、列強の手前、なんとしても、中国と、戦争をしたくない日本は、何度も平和交渉を、ここみた。しかし蒋介石に、そのともりがないとわかり、日中戦争になった。これは、すべて、日本を利用して、蒋介石と日本を戦争させようとした、毛沢東が、仕組んだ事であり、最後は、蒋介石も、毛沢東に負けた。日中戦争になったのは、日本が悪くないと聞きましたが、みなさんも、そう思いますか?

閲覧数:
164
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ica********さん

2018/4/2519:52:00

いま彼らが言い募る日本軍の侵略、柳条湖事件や盧溝橋事件も
局地的紛争であり、実際に現地部隊で講和交渉が為されています

しかし其の後に起こった通州事件・大山大尉事件など日本人・軍人
に対する暴虐に続き、上海の日本租界を守る陸戦隊2500名に対して
重装備の精鋭支那正規軍30000名による予告なしの総攻撃から
日中戦争が始められたことは疑う余地もありません

それに先立つ西安事件による蒋介石の監禁で、それまで敵対していた
毛沢東との間に何らかの密約が交わされた結果である事も、是また
疑う余地がありません

背後の黒幕は、なんとスターリンの戦略であったことが公開された
公文書から明らかにされました
日米関係を破綻に導いたのもスターリンの手である事を考えると
此の悪魔によって日本と中国、そしてアメリカの人々が戦火の中に
叩き込まれた事を人類共通の教訓とすべきです

日本の侵略などと云う反日の戯言に決して騙されてはなりません

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる