ここから本文です

述べる と 叙べる はどう使い分ければいいでしょうか?

sei********さん

2018/4/2809:46:04

述べる と 叙べる はどう使い分ければいいでしょうか?

閲覧数:
112
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oji********さん

2018/4/2811:18:08

物事を言う意味の「のべる」と訓読みすることができる常用漢字には、表外読みを含めると、御質問の「述」・「叙」の他、「宣」・「陳」があります。しかし、常用漢字表で「のべる」の訓が与えられているのは、「述」だけです。
したがって、公用文、新聞、放送などでは、これらの四つの語の「のべる」という意味は使い分けをせずに「述べる」と書き表しています。

【常用漢字表の音訓】
述 音<ジュツ>/訓<の・べる>
叙 音<ジョ>/訓<->
宣 音<セン>/訓<->
陳 音<チン>/訓<->

常用漢字表の音・訓に縛られない場合の「述」、「叙」の使い分けは、前のcar********様の回答に詳しく説明されています。

なお、「叙」を用いる場合、
「…を叙べる」
よりも
「…を叙(ジョ)する」
と、音読みさせる場合が多いようです。音読みの場合は、常用漢字表の音訓の範囲内ということになります。

以下は、お遊びでそれぞれの言葉に限定符(" ")を付けてGoogle検索し、そのヒット件数を調べたものです。

"述べる" 約 9,600,000 件

"叙べる" 約 1,250 件
"叙する" 約 16,800 件

"宣べる" 約 8,760 件
"宣する" 約 37,900 件

"陳べる" 約 7,920 件
"陳ずる" 約 3,090 件

質問した人からのコメント

2018/5/4 21:34:59

詳しくありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

car********さん

2018/4/2810:07:19

いずれも、文字で書き綴ることをあらわしますが、
叙よりも述を用いるほうが一般的です。

述を使う語としては、記述、上述、後述、詳述のように
単に書いてあることを意味するものですので、
「記」と似た意味になります。

他方、叙を使う語には、叙述、叙事、平叙、叙法のように、
特定の順序やルールに従って書くという意味があります。

ですから
「日本について述べる」
であれば、思いつくことを散文的に書くことを意味し、
「日本について叙べる」
であれば、国や文化の成り立ちを順序だてて綴る
ことを意味します。

このように述べますと、
「日本について順序だてて述べる」
は問題無いのに対し、
「日本の歴史を順序だてて叙べる」
は「頭痛が痛い」と同じような印象を与えそうだ
と感じられるかもしれませんが、
後者は特定のルールに従った記述が
年表に沿って列記されている、とも取れますし、
「叙」の意味を強調するとも取れますので、
意味を踏まえているのであれば、
後者も問題無い、と個人的には思っています。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる