ここから本文です

復職を控えています。 でも気が重くて…書かせてください 下の子に先天性障害が...

アバター

ID非公開さん

2018/4/3011:42:28

復職を控えています。
でも気が重くて…書かせてください

下の子に先天性障害があります。
私の人生終わったと思いましたが人懐っこい性格の子供の強さや、同じ境遇の人がたくさんいること

、理解ある周りの環境に助けられたこともあって、平和に生きてきました。

普通の子と同じ支援センターに連れて行ったりと私なりに頑張ってきました。
皆さん温かく見守ってくださいますが、でもやはり会話に詰まったり、自分の発言に後悔したり、と辛くなるときがあります。

もうすぐ育休明けで復職です。
断られて泣いた保活でしたが、とても良い園に恵まれて兄弟揃って楽しく通っています。

それなのに、私は気持ちが曇っていきます。嫌で嫌で仕方ありません。障害児の母として社会復帰する勇気がないのだと思います。
職場には迷惑をかけることもあるので子供のことは話してあります。その分どんな目で見られるのか…かわいそうと思われるのか
文章を書いているだけで泣きそうです…やっぱり辞めたほうがいいのか、でも親がこの現状から逃げるのも…
頑張ることこそ子供たちのためになると信じてますが、頑張れるかなぁ…どうなんでしょう

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,357
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

松井紅美の画像

専門家

松井紅美さん

リクエストマッチ

2018/5/108:09:13

頑張るということは好きではないことをするということです。

貴方はそのお仕事は好きですか?好きであれば頑張るとは言わないですよね?子供たちのためではなく貴方のために自分のために行動に移してみてください。誰かのために自分は頑張っていると思うと何で自分は頑張らないといけないのだろう・・と疲れる時がきます。

そうではなく自分がしたいからやってるだけ。仕事に復帰して活き活きしている姿を子供達に見てもらいたいだけ。そんな風に思うとストレスが溜まらなくなります。

障害児と言われる子供の母親になれた事を誇りに思ってみてください。子供は親を選んでやってきます。ということは子供は自分が健常者として生まれなくてもこの人なら一緒に成長していける。この人なら大丈夫と思って貴方を母親に選んだのです。

貴方がお仕事に復帰したいと思うのであれば自信を持って復帰してください。貴方が大丈夫だと思えば大丈夫な現実になっていきます。貴方が不安だと思っていれば不安を感じる現実になっていきます。

全ては貴方次第なのです。大丈夫です。子供に選ばれたのですから。楽しく子供達と一緒にいろんなことを乗り越えていってください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

松井紅美の画像

松井紅美

上級心理カウンセラー

人生は乗り越えられない出来事は起きないようになっています。

こんにちは初めまして。 この世界に起きる出来事で乗り越えらない出来事は起きません。ほんの少し物の見方、人への見方を変えるだけで生きることが楽しくなると思いますよ。どうすれば楽しく思えるのかそのヒントが知りたい人はどうぞ。

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mac********さん

2018/4/3020:41:02

特に子どもが小さいうちは、障害があるなしに関わらず、急なお休みをいただいたり迷惑をかけてしまうことはあります。
あなた自身が同情されることや周りの目を恐れているようですが、あなたが思うほど周りはそれほど気にしないと思います。
とりあえず、やってみたらどうでしょう?
頑張るお母さんの背中を、子どもたちも応援してくれると思いますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

fdu********さん

リクエストマッチ

2018/4/3020:27:59

あ、そうなんですか?そうなんですよ。くらいでいいのでは。
ちなみにうちにも自閉症と知的障害を併せ持ったものがいますが本人も会社で普通に扱ってもらっているし、私は今アルバイトですが、そのこの関連で休むという事がないので特に言わないだけですが、聞かれたらふつーに言います。宗教のお誘いだけご用心を!思わぬところから勧誘があり、なおりますとうたった講演会などに誘われることがあるので

kor********さん

2018/4/3019:40:21

可哀想な母親に見えてしまうか、強い母親に見えるかは、貴方次第だと思いますよ。

例えばですが、ダウン症の子供を育てているとして、

1、他の子よりも成長がゆっくりだから、育児が2倍楽しめてお得♪じっくり子供と関われて逆に嬉しい(^^)と常に笑顔で明るい母親。

2、髪もボサボサで、顔にまで悲壮感漂わせながら、「うちの子は障害児なので…」と言っている母親。

同じ障害児の母親でも、全く違う印象を受けると思います。

私も障害児を育てていますが、今更悩んだってしょうがない!前に進むしかないんです。頑張る必要も、周りから可哀想な目で見られない努力も、必要ないと思いますよ。全員に理解して受け入れて貰う事など不可能ですから。同じ時を過ごさなきゃいけないなら、明るく開き直って、笑顔で生きましょう(^_^)

みやぞんサンがTVで言ってましたが、自分の機嫌は自分でとる♪人にとって貰おうとしない♪だそうです(^^)

ueh********さん

2018/4/3014:49:15

やってみないとわからないと思います。

会社では障がい児の母という称号は脱ぎ捨てるべき。〇〇会社の女性社員、です。

気になったのは、障害児の母、って「害」じゃありませんよ。漢字変換のミスならいいけど。

今は共生する社会です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる