ここから本文です

間伐材などの未利用材を、バイオマス資源として燃やす前に何か利用方法はないので...

アバター

ID非公開さん

2018/4/3018:55:24

間伐材などの未利用材を、バイオマス資源として燃やす前に何か利用方法はないのでしょうか?

燃やすために切るなんてもったいないと思いまして…
なにか面白いアイデアがありましたらお願いします。

例)林内に残された間伐材でキノコ栽培など…

閲覧数:
64
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kim********さん

2018/5/106:57:45

バイオマス発電業者本人が お答えしますが

1)未利用材由来の「輸出製材所」の端材も
未利用材扱いにすること
2)未利用材を「製紙チップ工場」に引き渡したら
それと同重量のチップを未利用材扱いにすること
チップ山自体は 分別管理を強要してはならない
3)廃棄物処分場の焼却炉の認定を「知事権限」ではなく
「市町村権限」にして認可も簡素化すること

がとても重要です


もっと分かりやすく言えば

バイオマス業者は
「未利用材の証明」という文書がついた間伐材とかの
丸太を 丸ごとチップ化して焚けば 40円/kwhで
電気が売れるのですが

製材して材木はDIY家具部品材として中国に輸出して
端材を燃料にしたら 23円とか 18円でしか
電気が売れなくなる というアホ制度になっているし

買ってきた材を チップ工場で製紙チップにして
フルイにかけて製紙チップに不合格になった
細かい粉を 燃料にしても 23円とか 18円でしか
電気が 売れなくなる アホ制度になってます

なぜなら 未利用材由来のチップと 一般木材のチップを
分別管理しないと 未利用材の証明違反になるという
非現実的制度なんで「100トン未利用材をチップ屋にいれたら
未利用材・一般材混じった細チップを100トンもらってもOK」
ってことにしないと カスケード利用が進みません

上記のように改正すれば きこりから一寸高く材木が買える
=山深くて放置されている未利用材も回収可能になる
ので そうしたいのですが

林野庁のガイドラインが
口では カスケード利用を謳いつつ
実際の条項では カスケード利用を禁止するように
作られているのです

なので、バイオマス業者も「ああ、制度整備してくれない
ばかりに こんな勿体無いことになってるなあ」
と思いつつ 丸太をそのまま燃料に投入する羽目に
なっています

林野庁がアホっていうか
多分 既存製材所を守ろうとして、そうなっているので
輸出製材所と、チップ工場は 規制緩和すべきですね

-----------
最後のひとつですが

森林組合からすれば 木材は季節物だし 収穫の良否もある
だから中々 供給保証しにくいわけですよ

そうなると バイオマス業者は 建築廃材とか乾燥汚泥とか
産廃と、チップ工場や 製材所から出る木質バイオマス
(ぶっちゃけゴミに近い代物)を混焼するなら

低質燃料を焚ける 高価な釜を入れても割りにあうから
ロータリーキルン入れて、より粗悪な木皮や枝葉や抜根
おがくず、破砕チップなどの有効利用できるなあと
思うわけだけど

この「産廃焼却施設」許可いうのが、県知事の特別許認可で
設備が適切かどうか 電話帳ほどの書類を提出させられ
専門家の ご意見も伺って 決定 とか
大変な事になってるわけ。県知事に献金を包んで
県庁の役人を接待して 大変だよ ・・

産廃焼却炉の許認可を「バイオマス用ロータリーキルン等」
に限って 市町村レベルに下げて
許認可をもっと簡略化して スピード アップして
金が掛からんようにしてくれれば

もっと有効利用できるんだがな?

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nou********さん

2018/5/105:53:52

間伐はまっすぐで節目の少ない木材を作るために必要な作業です。
オール電化を廃止して五右衛門風呂を復活させれば間伐材も流木も資源になりますし、木材は太古の炭素を燃やす訳ではないのでカーボンニュートラルです。

oto********さん

2018/5/102:10:22

日本で間伐材として出てくるのは主にスギ・ヒノキなどの針葉樹ですね。キノコの栽培に用いられるのは主に広葉樹です。針葉樹はキノコにとって分解しづらく、きのこ栽培には向きません。

また、間伐材は材木として使うには細すぎてロスが大きい(製材するとほんのちょっとしか板や角材がとれない)んですよね。だからコスト的に見合わない。

そう考えると燃やすのはわりとマシで、あとはパルプに回すくらいでしょうか。それにしたって外材と比べるとコスト的にまったく見合わないそうですが・・・

でも、もし将来的に円安が進んで輸入品が高くなったら国産材の方が割安になるでしょうし、世界的にも木材資源は貴重になりつつあるので、いつか日の目を見る日も来るかもしれません。林業は長い目で見た方がよいと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yam********さん

2018/4/3020:17:34

ggz********さんの意見が良いと思います。都会のホームセンターに持ち込めば適切な値段で裁けると思います。
『流通』の問題ではないでしょうか?

ggz********さん

2018/4/3019:40:30

都会は木製品に飢えています。

プラスチック製の色んな雑具なんかよりもどこか暖かみを感じる木製がいいに決まっています。しかし、木製は高い。

小さな椅子や台、棚なんかは間伐材でも十分作れると思いますが、大量生産して安価にして都会で提供すれば飛ぶように売れるんじゃないですかね?

DIYの材料として提供するのもありかと。

プロフィール画像

カテゴリマスター

onn********さん

2018/4/3019:19:36

ウッドチップとして活用されている。
https://shopping.yahoo.co.jp/search?rkf=2&p=%E3%82%A6%E3%83%83%E3%8...
競馬馬のトレーニングセンターにも活用されている。
その他には、紙の原料、木杭やウッドベンチにも利用されている。

このカテゴリの投票受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる