ここから本文です

Makita充電式ディスクグラインダのGA508DZとGA408DZの違いは外径が125mm、100mmと...

mak********さん

2018/4/3023:42:38

Makita充電式ディスクグラインダのGA508DZとGA408DZの違いは外径が125mm、100mmとあります。でも切り込み深さは20mmとあります。結局同じなのかなと思ってしまいます。そもためどちらを買おうか

検討しています。何が違っておすすめがありましたら教えて下さい。宜しくお願い致します。

閲覧数:
96
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2018/4/3023:53:19

一台目を買うなら100mmでしょう。
100mmは世に出ている機種、数共が断然多いです。
消耗品を買うにも断然有利です。
絶対100mmですよ!

私はDIY専用ですが6台ほど持ってますが
全て100mmです。
それぞれ違う種類の砥石をsetしてあり
砥石交換の手間が省けます。

  • 質問者

    mak********さん

    2018/4/3023:56:48

    コメントありがとうございます。

    それぞれ違う種類の砥石をsetしてあり
    砥石交換の手間が省けます。

    すいませんが上記の意味がわかりません。教えて下さい。宜しくお願い致します。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/5/2 22:12:29

一番最初にいいアドバイスありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

obo********さん

2018/5/222:02:01

切ったり削ったりといった作業はディスクが大きい方がいい。
ディスクが減れば125も100も変わらなくなる。
切り込み20㎜は作業速度の差を比べる基準だと思う14.4Vは22秒で18Vは21秒って違いを見せるため。

フランジとカバー交換して本体共通ならいいんだけど軸の太さが違うから簡単には無理だね。

俺はワイヤーブラシなんかのアタッチが容易に手に入るから408を使ってる。
内径22㎜のディスクが使えるフランジアダプター作って無理矢理125㎜も使ってる。
100V機は100㎜3台と150㎜を使い分けてる。メインは150、100はブラシや特殊なディスク付けて使い分けてる。作業は圧倒的に150の方が早い。

saz********さん

2018/5/106:42:12

口径が大きいとそれだけ切断する深さが深くなります、鉄でもコンクリートでも、切断しているとあと少し口径が大きければ一度で切断できるのにと思うことが多々あります。

口径が小さいと、表から一度に切断できるものが、裏からもう一度ということになり時間もかかります、ですからわずかでも大きい方が有利ということになります。

少しでも大きいということは、それなりの理由があるということです。

予算が許せば、2台購入すればいいのですが。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる