ここから本文です

母屋から鬼門方向に事務所を建設する場合の鬼門除けを教えてください。

yk_********さん

2018/5/204:36:51

母屋から鬼門方向に事務所を建設する場合の鬼門除けを教えてください。

閲覧数:
24
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaw********さん

2018/5/213:50:25

江戸時代にわざわざ鬼門封じのために寺を建てたとか、平安時代にも比叡山を作ったとか言われますよね。つまり東北に別棟を作ることはそれ自体が母屋に対する鬼門封じとなるので問題はありません。
気学(方位学を含む)は気にしないけど鬼門だけ考えたいなら神仏像だけ実行してください。
事務所には目立たないところでいいですから必ず神棚か仏像を祀ります。これが母屋に対する方位除けにもなり、さらに事務所に対する方位除けにもなります。もっと手を加えるなら開所前に事務所に東北の野外でいいので神仏の石像を設置するという方法もあります。これは京町屋などでよく見る方法です。祀る方向は別に事務所に面さなくても構いません。お参りや世話をしやすい方に向けてください。

気学においては鬼門などというものはありません。鬼門である東北は八白土星の場所。八白の白は金属板を折り曲げた時の角の光の反射の白。つまり酔い事でも悪い事でも変化がきつすぎて体力がないと耐えきれなくなるから避けるのです。
ただし母屋から見れば東北に家を新たに建てるのですから東北の影響を受けるという事です。なので東北が相性星である日を選らんで穴掘り工事を始めるという事です。
良く工事開始日を選ぶ人が居ますがこれは間違い。工事で気を付けなければならないのは三尺(およそ1m)以上穴を掘ったり埋めたりすることで地気が強まるからです。ですから穴掘り日を吉日(方位の相性日)にすべきものです。
日程が難しい場合は吉日に先に工事現場で小さくても1m以上の穴を掘ってしまえばいいのです。

でももう年月は難しいかもしれませんね。三碧木星ですから九紫火星、四緑木星、一白水星の人しか取れません。月はもっと面倒なので自分で調べるか専門家に聞いてください。分からなければしょうがないですから日だけ選んでください。これも専門家に聞きましょう。

回避法としては時間があるならとりあえず家を出て三か月以上待ってから穴を掘ることです。穴を掘ってしまえば帰っても構いません。地鎮祭はしっかりやってくださいね、地鎮祭のやり方にも場合によっては穴を掘るものがありますが90cmを越えなければ大丈夫です。
それでも影響はゼロではないので10年間積極的に吉方取りをしましょう。これも専門家の指導を受けてください。

あまり大げさは嫌だというのなら近くの方位除けをしている寺社の護符を授かって母屋の東北に貼りつけます。中にはネットで発送している寺社もあるようなので探してみてください。

  • 質問者

    yk_********さん

    2018/5/300:08:33

    丁重なる、ご回答ありがとうございます。
    質問内容が少し、間違ていました。
    鬼門方向ではなく、裏鬼門の方向でも、同様なのでしょうか?
    ご存じあれば、再度ご回答願えると、助かります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる