ここから本文です

近年の日本語用法、言い回しおよび表記等についての質問です。 言葉の遣い方に...

gen********さん

2018/5/219:50:00

近年の日本語用法、言い回しおよび表記等についての質問です。

言葉の遣い方に極めて厳格だった両親の影響と、言語性IQが161以上(ハイレンジIQテストが必要)と診断されていることの相乗効果で、近年巷間で用いられて

いる日本語が不快でたまりません。私の価値観は正しいのか、正しくないのかについてお聞きしたいと思います。

私はどちらかというと、カタカナ・漢文混じりで旧仮名遣いの縦書き文書の方が、すいすいと読めてよく理解できる型の人間です(42歳男性です)。

以下のような不快の極みの日本語用法のために著しく精神の安定を損ない、ほぼ正気を失っております。

・一人称が「自分」の人ばかりであること←誰が言い始めたのか?普通は「わたくし」「わたし」でしょうに。旧大日本帝国軍人でもあるまいし。日本国自衛隊内でも、一人称は「私」を用いよ、と教育しています。こういう人たちばかりであるため瞬間的に頭が沸騰し、暴れ狂って手近のモノを手当たり次第に破壊したりします。
→「自分、基本◯◯なんで…」という言い回し、これを皆得意気に発話するので、壮絶な勢いでストレスが蓄積してゆきます。
・文頭に「なので…」を用いる人が約半数を占めること←極めて不快。そんな用法は日本語にはない!「よって」「ゆえに」「したがって」など、適切な言い回しはいくらでもあります。
・「私ゎ」という、卒倒しそうなバカ表記を常用する者が多いこと。しかも学校の試験でこう記述しても教諭はマルをくれるそうです。世の中おしまいとしか思えません。
・犯罪を犯す、馬から落馬する、被害を被る、おっしゃられる…などの二重敬語を平然と繰り返し用いる大人が多いこと。小学生からやり直せ。
・文章どころか文を作ることすらできず、助詞の完全に欠落した単語の羅列をポンポン送りつけてくる若造しかいないこと。おそらくLINE病の患者であろうが、それにしても極限の不快。吠えることしかできぬ獣と同等か、それ以下の言語能力しかない。
・句読点、特に「句点を絶対に用いないのが絶対的に正しい」と主張するバカどもの存在。若者に限ったことではなく、40代以上でもゴロゴロいる。
・前項と関連して、読点も用いず全て空白で区切って記述する異常者も多いこと。頭がおかしいとしか思えない。
・熟語を読む際の音読み・訓読みの使い分け(組み合わせ)がまるで反対の者。湯桶読みと重箱読みをイチから勉強し直せ。
・「延々と」→「永遠と」や、「一応」→「一様」などといった誤記を平然と行う者が多いこと。
・「なにげに」という言い回しをする者が多いこと。それはどこの国の言葉ですか?そんなもの、日本語ではない。「とりま」も然り。

このように、日々あまりの不快さで完全に発狂して精神の平衡を失い、かつ人間社会に絶望し、社会との繋がりを自らどんどん絶ってゆきつつある状態にあります。

言語に対する私の考え方・価値観は絶対的に正しいでしょうか?絶対的に誤っていますか?

「どちらともいえない」や、「相手による」などというグレーな回答は欲しておりません。シロかクロか、という問いであります。

「なんとなくその場の空気と併せ感じて、だいたい通じてるようならいいや」などという、アタマの緩い人も御免蒙りたいのです。

話し言葉・書き言葉に関する研究をしておられる方、日本語にうるさい方からのご回答を期待しております。

閲覧数:
92
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jrd********さん

2018/5/705:22:41

まず、ご質問とは少々関係ないのですが、日本語の表記に関連するお話、とのことでしたので、質問文について、次の2点を指摘させてください。

1点目。
文章を書く人間は普通、三点リーダを偶数連続で用います。理由は諸説あり、また、規則として定まっているものではありませんが、人口に膾炙された記法かと思います。

2点目。
疑問符および感嘆符の後ろは全角スペースを入れるのが普通です。これは、次に掲げられるW3Cによる「日本語組版処理の要件」の「3.1.6 区切り約物及びハイフン類の配置方法」が根拠となっています。
https://www.w3.org/TR/jlreq/ja/#positioning_of_dividing_punctuation...

以上2点です。お目汚しでした。


さて、ご質問についてですが、ご質問が1つに纏まってらっしゃらないように思いますので、それぞれ回答させていただきます。

・私の価値観は正しいのか、正しくないのか
これについては、正しい、とお答えするべきでしょう。
ご本人の中で、指針があり、それに常に従えるのでしたら、その価値観はご本人にとって、正しいといって差し支えないと思います。

・言語に対する私の考え方・価値観は絶対的に正しいでしょうか?絶対的に誤っていますか?(原文ママ)
これについては、絶対的に誤っている、とお答えするべきでしょう。

そもそも、日本語に句読点などというけったいなものが存在しなかったことは、日本語を学んだことがあれば、ご存知のはずです。それに、膨大な量の漢語が日本語にはあります。これらも、「本来」の日本語にはなかったもののはずです。

言葉というのは、変化するものです。絶対はありません。
「とりま私ゎそう思わない。。。」
などの、私でも不快に思うような文も、使う人間が増加し、通じるのならば、それは「正しい文」「正しい記法」なのです。
もちろん、できるだけ保守的になり、通じる人間が最大になるように意識し続けることは大切です。しかし、現在「保守的」と考えられる書き方も、その昔には前衛的なものであったことを忘れるべきではないと思います。
自分の記法を守り、他人に保守的な記法を推奨することまでは良いかもしれません。しかし、それに従わない記法を使う人間の人格を、その事実を以って非難することはあってはならないものだと思います。


以上です。回答であると考えていただけるなら、幸いです。

質問した人からのコメント

2018/5/8 01:26:33

誤りですね。ご回答ありがとうございました。
私が質問文に列挙した「私がおかしいと感じる」日本語用法は全て正しく、私の言語価値観はすべて誤っているという社会の総意ですね。
そのような社会で生きていくことは私には不可能ですので、直ちに死にます。
この問題のせいで、生きるのか死ぬのか長年苦悩しましたが、この度極めて明確な答えが得られたので思い残す事なく死ねます。
素晴らしいご回答をありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

san********さん

2018/5/710:23:31

誤ってます。
ただ、私はあなたとほとんど同じように悩みすぎて薬を服用していた時期があったので、お気持ちは察しますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる