ここから本文です

ヒロセ通商って、 レートの表記が銭ではなくその下の単位まで表示されてますが、 ...

she********さん

2018/5/311:15:20

ヒロセ通商って、
レートの表記が銭ではなくその下の単位まで表示されてますが、
何か意味があるのですかね?
反対に見ずらくないですか?
52なら5.2pipsって意味ですよね?

一瞬52pipsかと勘違いしますが

閲覧数:
14
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kos********さん

2018/5/802:32:53

昔は(小数点以下の)2・4取引でしたが、
現在は3・5取引が主流となっています。


☆対円☆
110円11銭1厘
厘(呼名:リン)1/1,000の値
1銭=1pips

☆対ドルなど☆
1.23456
0.00001=0.1pips

2・4取引が主流の時は、
1万通貨単位の売買が普通でしたが、
3・5取引が主流となった事で、
1,000通貨単位の売買で扱う業者が急速に増えました。
売買で小数点以下の単位が増える事で取引の誤差が減り透明性を上げられると言う事です。

昔の単位としてpips言う呼び名が残っているので、表記上で見づらいのも確かです。

質問した人からのコメント

2018/5/9 02:50:38

なるほど・・・
ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

気持ちをこめた差し入れを、あの人に

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる