ここから本文です

西洋剣術について質問です。とある小説を読んでいたところ、登場人物が「貴婦人の...

oat********さん

2018/5/317:17:41

西洋剣術について質問です。とある小説を読んでいたところ、登場人物が「貴婦人の構え」なるモノを構えてるシーンがありました。
名前からだとどんな構えか想像が付かず、気になってるので教えて下さい。
画像などを貼

って貰えると助かります。

閲覧数:
183
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2018/5/708:24:40

『中世ヨーロッパの武術』 長田 龍太
画像があるかどうかはわかりませんが、言及はされているみたいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aba********さん

2018/5/419:38:59

西洋の剣術は日本のように流派によって代々受け継がれていくようなものではなく、流行ると一斉にみんながその真似をし、別のものが流行ると今度は今までのものを捨ててそちらを真似すると言う感じでした。現在でも日本ような「○○流」のようなものはありません。
そのため、一度廃れてしまうとそれを伝える者が全くいなくなってしまい、現代ではそれがどのような構えなのかは完全にわからなくなってしまいます。

「貴婦人の構え」と言うものも昔の小説などではときおり名前が出てくるので、当時はかなり流行ったスタイルだと思われますが、それがどのような構えなのかは記録に残っていないため、現在となっては全く分からないと言うのが本当のところです。

amr********さん

2018/5/323:22:56

想像ですけど、西洋剣術を修めているのは男性だと思います。女性が剣術を学んでいたなんて事はなかったはず。ジャンヌ・ダルクなんかはやっていたかも知れませんが。
で、中世の西洋一般で貴婦人(貴族のご婦人)の構えとなると、相手に対して自分の身体をやや斜めにし、両手をお腹の辺りに重ねるように置く。片手で鞘を押さえ、片手で剣の柄を握る。ふむ。剣を抜く前の、ごく自然な体勢ですね。あくまで想像ですのでご勘弁を。

nek********さん

2018/5/319:25:10

100年戦争あたりなら、「貴婦人の構え」なんてやってる間に、相手の郎党に鉤鎗かなんかで、引きずりおろされて生け捕りにされちゃいそうだけど……。

ハンガリーからトルコあたりは、集団戦がメインだし、西洋のどの地域でどんな時代だろう?

ちなみに、剣技や格闘技ってのは、平和な時代が続かないと発展しないんだ。
(「争いの時代に磨かれた」なんてのは、有り難みを持たせるためのフィクション)

あんまり西洋には平和な時代なんてなかったはず。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる