ここから本文です

15年以上前の、高校現代国語に載っていたと思われる物語の作品名が知りたいです。 ...

kit********さん

2018/5/1201:00:04

15年以上前の、高校現代国語に載っていたと思われる物語の作品名が知りたいです。
記憶が曖昧なのでわかりにくいとは思いますが、気になっているので教えてください。
こんな内容です。

平安時代。

高貴な娘が、家で催された歌会か何かの時に、御簾越しに若い男を見てしまう。娘は一目ぼれ。
その男のことを調べると、とても身分の低い男だった。
会うことも手紙を交わすこともままならず、悶々とする娘。
どうしようもなくなって、木を男そっくりに彫りあげてしまう。

その木彫りは、本当に男そっくりに仕上がってしまい、娘はその木彫りから片時も離れなくなってしまい、気もおかしくなってしまう。

本当に気が変になりすぎてしまい、このままではいけないと感じた娘は、木彫りを燃やしてしまう。

という、ざっくりとこんな内容です。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。

閲覧数:
82
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syh********さん

2018/5/1214:21:13

現代国語なら友人に聞いたほうが早いでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる