ここから本文です

少数の満州族が何で膨大な漢民族を支配することができたのですか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

mad********さん

2018/5/612:41:43

少数の満州族が何で膨大な漢民族を支配することができたのですか?

閲覧数:
204
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

r_a********さん

2018/5/613:20:26

漢民族の明の末期がひど過ぎたのに対し、清の前半が善政だったからでしょう。

清の前の、漢民族の王朝だった明ですが、明末期はひどい治世でした。
最後に明を支えた功臣は張居正でしたが、死後、保守派が攻撃して張居正の官位を剥奪、家産を没収、家族を辺境に流す処置が執られました。
以後、官僚は自分の身の安全を確保して蓄財に励むばかりとなり、農民は過酷な税に苦しみ、飢饉が起こっても放置されました。
特に万暦帝は政治を放棄して25年にわたって後宮にこもり朝政の場には全く姿を現さないといった有様でした。(明は万暦に滅ぶ)
最後の皇帝の崇禎帝は猜疑心が強く、有能な家臣を疑って殺し、自滅に近い状況でした

このような状況で李自成の乱で明が滅亡するわけですが、李自成の掲げた「土地を均しく分配し、三年間の税を免除する」は、北京で政権をとってみると、実際には政策として実行できるわけもなく、各地の地主層が離反しました。

それに対し、李自成を倒して成立した清は、順治帝とその摂政だったドルゴンから、康煕帝・雍正帝・乾隆帝と名君が続き、外征も内政も両立させて安定した統治に成功しました。
また科挙の果たした役割も大きく、漢人であっても科挙に受かれば出世できるわけで、漢人のエリート層は清の繁栄に貢献しました。

質問した人からのコメント

2018/5/10 15:39:04

ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる