ID非公開

2018/5/7 17:15

99回答

郵便局(ゆうちょ銀行)の、以下の説明は適切ですか?

郵便局(ゆうちょ銀行)の、以下の説明は適切ですか? ゆうちょ 「お父さん(病気)の余命が短いから、相続税対策のため相続人の口座にお父さんのお金(1300万円)を移しちゃいましょう」 家族 「それが相続税対策になるんですか?」 ゆうちょ 「なりますよ。税務署はゆうちょ銀行に甘い。家族間の資金移動はほぼ見逃してくれます。税理士にさえ言わなければ絶対にバレない。このやり方で相続税が安くなったと、地域の皆さんに感謝されています。郵便局も上司も承知しています。ただし、万が一税務署から過少申告を指摘されたら、お父さんから贈与されたと言って贈与税を払えばいい。贈与税の方が相続税より安い。誰も損をしません」 家族 「贈与税の方が高いですよね?」 ゆうちょ 「ええ!?何をおっしゃいますか!贈与税の方が安いですよ!ご家族の誰か、新規口座(総合口座)を作りましょう。お父さんのお金をそっちに移し、大半は定額貯金にした方がいいですよ。普通口座にお金がたくさん入っていると、悪いやつに毎日50万円ずつ盗られちゃいますから。」 これ、正しいですか?ちなみに、うちの資産総額は2億円くらいだと思います。

貯金 | 税金281閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

なんですか、このめちゃくちゃな説明は。そもそも意味が分かりません。 税務署はゆうちょは見逃してくれるとか、地域の方々はみんなやっていて感謝されているとか、試しに税務署にこういう話があるんですがといってみてはどうでしょうか?営業マンは定期とか新規口座をの作成に躍起になっているんでしょうが、もう少しましな営業はできないんでしょうかね。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2018/5/8 15:48

この日、家に私と母しかいなかったのでなめられたのだと思います。 悔しいので地元の税務署と税理士会と消費者センターにもチクっておきました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん、ありがとうございました。 営業トークが不適切なので、ゆうちょ銀行お客様相談室にクレームを出したら、本店が調査してくれて謝罪がありました。その後、税務署と税理士会、消費生活センターにも情報提供しました。 郵便局の営業って「相続税対策」を切り札のように使いますね。高齢の方やそのご家族は惑わされないように、注意してほしいです。

お礼日時:2018/5/12 18:02

その他の回答(8件)

0

普通はこんなこと言わないと思います。 ノルマのために必死なのかな〜 でもこんな事言う担当者ヤバイですよ。 上司と一緒に説明して下さいと言ってみたらどうでしょう。 そしたらどんな反応するのかな?

ID非公開

質問者

2018/5/10 16:52

上司に電話したら、ボク赴任したばかりでよくわかりませんと言われました。庇っているんだろうけど、庇い方が間違っていると思います。

0

郵便局に勤めておりゆうちょの窓口にいるものです。 この説明は適切ではありません。 そもそも郵便局員は貯金業務はできるものの税金関係の知識があるものではないので、相続税うんぬんの説明を簡単にしてはいけないと支社から指導を受けています。 郵便局は承知していますとありますがしていません。上司の方も見て見ぬ振りだと思います。 その社員さんは恐らく定額貯金のノルマのために言ったのではないのでしょうか??新規で口座つくるのも実績になりますし… お父さんから贈与されたと言えばいいといっていますがお父様の意思はどうなのでしょう?基本的に名義人しか手続きができないので、勝手にやりましょうと勧めてる時点でこの社員さん大丈夫なのかな… 言わなきゃばれないといっていますが、ゆうちょ窓口で調査の請求をすればどのような手続きをいつしたのかを10年前まで遡って調べることができますのでバレないということもないと思います。 金額も大きいですし、下手に手続きをするとあとあと面倒になりますしトラブルの元です…とにかくその郵便局員は信用できないと思います…

ID非公開

質問者

2018/5/10 16:53

おっしゃる通りです。信用できないんですが、もう20年以上のベテランだそうです。こんな話法で契約を取っているとしたら、ゆうちょ銀行も末期症状ですね。

0

めちゃくちゃですね 口座開設or定期預金のノルマがあったか、担当者の成績のためでしょうか? さて、税務調査で最も多いのが家族名義預金です 家族名義にしたところで、贈与税or相続税の課税を免れることはできませんから、相続税対策云々の話は信用に値しません (税務署は調査権を持っていますから、金融機関に対して照会をすることができます) また、贈与税は相続税の補完税と言われており、相続税よりも高い税額になるよう設定されています 従って、出鱈目というのが結論です しかし、家族名義の口座をつくることが一概に悪と言えない部分があります お父様が亡くなられると、口座が凍結され、それを解除するには相続人全員の署名と、実印の押印が必要になります(当然印鑑証明書の添付が必要です) 逆に、それらのものが用意できない内は、残されたご家族の生活費が捻出できない場合があると言った問題があります それを回避するためにご家族の口座をつくり、当座の費用に充てる方もいらっしゃいます 当然のことですが、普通預金(貯金)です その場合、遺産分割協議書及び相続税の申告書には「○○銀行 ××支店 △△名義」と明記することになります ご家族名義の預金を作ることは、税金もそうですが、他の遺族とのトラブルのもとになる場合もあります 口座の開設は慎重になさってください

ID非公開

質問者

2018/5/8 15:42

わかりやすいご回答をありがとうございます。 この郵便局のある地区の税務署に、局名を出して問い合わせたら 「郵便貯金については支店は関係なく一括で照会ができます」 という回答でした。もちろん名義預金も全部把握できるそうです。 税理士でもないのに「相続税対策」を営業トークにしているとしたら、看過できないとも言ってました。

0

百聞は一見に如かず、、以下などで計算してみるのもよいかなと。 https://www.happy-souzoku.jp/souzokuzei/souzokuzei-sokusanhyou#tokureizeirisu 因みに相続時精算課税制度を使うと、それだけの財産があるのでお得になるような気もしますが。 https://www.happy-souzoku.jp/taisaku/zouyozei-hikazei

ID非公開

質問者

2018/5/8 15:45

こんなサイトがあるんですね!とても参考になります。 教えてくださってありがとうございます!

0

危ない 郵便局員がいたものですね。 相続財産は 3000万円 + 600万円 × 法定相続人の人数 が 控除できるので そのことも 考えられた方がいいと思います。 もし 税務署にばれたら 贈与税を払えばいい なんて 結局は 何も責任を取らない!と 言っているのです。

ID非公開

質問者

2018/5/8 15:46

税務署はゆうちょ銀行に甘い、と言っておきながら、税務署にバレる、バレないの話しをする時点で怪し過ぎますよね。近頃の郵便局は信用ならないです。