ここから本文です

FX外国為替取引についてお聞きします。 日本のFX業者で取引する時、 ドル円...

edr********さん

2018/5/819:01:35

FX外国為替取引についてお聞きします。

日本のFX業者で取引する時、

ドル円で買い注文(買い建て)した時って、円でドルを買って取引して、
決済売注文でドルを円に変換してるんですよね?

じゃあドル円で、売り建てで、注文を出した時って、どのような取引が行われてるんですか?

くわしかた回答ください、

閲覧数:
48
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2018/5/916:28:13

「外国為替」と「FX」は
両者とも通貨と通貨の取引であり、ペアになっています。
ただ、「外国為替」と「FX」の二者は切り離して別物と思っておいた方が良いでしょう。FXは原資産が外国為替ではありますが市場での取引がされているわけではありません。


ドル円とは、米ドルと日本円の通貨ペアです。
買うだけでなく売ることもできますが、買うことを「ロング(買建て)」、売ることを「ショート(売建て)」と言います。ドル円で売り建てするとショートとなります。ペアになっているので、どちらかを買うとどちらかは売ることになるので、円は買われているわけです。円は買われているのに、なぜロング(買建て)とは言わないのかを以下説明しておきます。

厳密に言うと、通貨ペアは取引通貨と決済通貨のペアになっています。
前(左)に表示の通貨が取引通貨
後(右)に表示の通貨が決済通貨です。
ドル円の場合は、ドルが取引通貨、日本円が決済通貨という事になります。
先に述べたロングやショートは、この取引通貨に対して言います。
ドル円ショート、つまり売り建ては取引通貨であるドル売りを意味します。



次に「FX」について。
FXとは外為の証拠金取引です。

基本的にFXというものが店頭での相対取引だということを先ずはご理解ください。
あなた様がFXブローカーや証券会社で口座を開設して取引をする場合、その取引はあなた様とFXブローカーとの取引だということです。
実際にあなた様やFXブローカーが外国為替市場で取引するわけではありません。
証拠金取引なので、現物の取引をするわけではありません。
市場での直接取引でもなく現物取引でもないので、買った売ったと言ったところで実際に売り買いしているわけではなく疑似取引のような取引をしていると思えばわかりやすいでしょう。

わたしどもがFXブローカーの口座を使ってFXの注文を出した時、ブローカーはカバー先の銀行などにその注文を流します。受けたカバー先が市場でその注文通りの取引をした時に約定します。
例えばこれがドル円のロングの場合、ドル買いとなりますが、わたしどもが実際にドルを持つわけではなく、持っているのはFXブローカーでもなくカバー先に外なりません。そしてドル円のショートの場合、ドル売りとなりますが、ドル売りをするのはカバー先であって、ブローカーでもなくわたしどもでもないのです。
とは言え、このカバー取引も実際に確実に成されているのかどうかは不明です。それはマリー取引なる存在があるからです。実際にはカバーに出していない可能性もあるということです。
証拠金による相対取引である以上、カバーに出ていなくとも問題は無いという事になってしまいます。

質問した人からのコメント

2018/5/10 10:53:00

わかりました。

THANKS

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

j_r********さん

2018/5/911:26:30

簡単には株で言うから売りみたいなものです。
実際には持っていないけど売りから入れるのと同じだと思います。
現物だとそうは行きませんがFXの場合、現物とは違い証拠金で取引をしているので
どちらも空買い空売り(実際現物ではない)みたいなものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる