ここから本文です

日蓮正宗の曼荼羅(ご本尊)ついて檀徒に尋ねます。 他の派閥の曼荼羅(ご本尊)...

アバター

ID非公開さん

2018/5/1021:13:21

日蓮正宗の曼荼羅(ご本尊)ついて檀徒に尋ねます。
他の派閥の曼荼羅(ご本尊)特に創価学会の曼荼羅を偽物と言っておりますが、もういいのではないのですか。

この知恵袋や他のサイトをみていると、日蓮正宗の曼荼羅は時の法主が書いたもので、法主が開眼供養をして檀家・檀徒に渡していると書いてあり、それが本物と言っていますね。
宗規上ではそうなっていますが、現状は板御本尊から印刷して檀家・檀徒に渡っています。
全ての曼荼羅を開眼供養をしていると言っておりますが、現正宗では全てにはそうしていません。
前正宗(時の法主は日達上人)では板御本尊を印刷し、各寺で住職と受け取る方で勤行をして受け取っていました。
現在も、そのような受け渡しをしています。

創価学会を切ってから、他派閥の曼荼羅(ご本尊)は魔がいる等と言い、正宗のが本物と言っていますが、時の法主が開眼供養しただけで本物になるわけがありません。
日蓮日興派は開眼供養・魂入れ等は謗法といい、そのような事実はありませんでした。
日蓮正宗もオカルト的な行為をされるようになりました。

日蓮正宗曰く
「時の法主が開眼供養すれば本物」
といっていますが、そのように宗規にしたのは、前法主日顕上人からです。

各会派・宗派で独自で決めたルールで、その曼荼羅(ご本尊)を祈念しているのですから、日蓮正宗が偽物と言う必要はないです。

都合の良い解釈で宗規をかえ、日蓮正宗自体が現在の役員の私物化をしています。
今までなかった「塔婆供養」をはじめ、昔の日蓮正宗とはすっかり変わってしまいました。
創価学会を破門してからは見事に変わり、
時の法主日顕氏は見事に私物化にしました。

創価学会がいた時が宗内は規律正しく、各寺院も華やかに登山を楽しみにしていたあの頃が、とても懐かしいです。
法主も変わり、宗内が良くなることを期待していたのですが、相変わらず、上層部の為の宗教法人と解り、この度、離脱をきめました。興門八本山に向かいます。

宗門檀徒に内情をお伝えしたかったですが、本人が良いと決めて信仰していることに、何も言うことはありません。

最後に、日蓮正宗法華講員さんにお伝えます。
世界は広いのです。本山、妨や末寺だけが正しいのではないのです。
日蓮大聖人の仏法を本気で学びたいのなら、日蓮正宗では無理です。

閲覧数:
397
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2018/5/1213:31:21

ご存知でしょうが、日蓮正宗は偽書と偽作以外ありませんし、信者を仏罰で脅してつなぎ止めることしか能が無い非仏教のカルトです。

ですけど、保田妙本寺も教義体系は殆ど同じですよ。
妙本寺だって昭和の時代、大石寺と本末関係だったんですからね。
きっと、創価学会との醜い争いを見ていて辟易としてその関係を解消して単立寺院に戻したんでしょう。

ただ、日蓮上人を本仏と崇めることはそれ自体が仏教の思想ではありませんよ。


大石寺門徒は、改宗先をどうしてか同じ大石寺門流、富士門流の中に絞ってしまうんですね。
そうして泥沼のスパイラルになってしまう。
保田妙本寺は知名度もなければカルト性の噂も聞きませんから大丈夫だろうとは思います。

あなたがどんな信仰をしようと、それは自由です。
ただ、仏教を信仰なさりたいなら日蓮本仏論の宗派はいけませんよ。
もっと言えば富士門流はいけませんね。
多くの大石寺門徒は、創価学会員は日蓮正宗や妙本寺へ、日蓮正宗信者は創価学会や正信会へ、そうして似たようなところに移るわけです。
それで移った先でまた「こんな筈じゃなかった」と、そうしてまた北山本門寺や京都要法寺、小泉久遠寺などに安らぎを求めるわけですよ。でも、やっぱり似たようなところだったりするわけです。

富士門流の派祖日興自体がおかしい人だったんですよ。
日蓮上人を崇めすぎたからか、勝手な主張を繰り返し、弟子だった地頭の南部実長公に見切りを付けられ、挙げ句六老僧の他の方々と距離を置くようになり、そうして身延山を出て行ったんです。しかも色々と上人ゆかりの品を盗んで。


神社や他宗のどこのお寺さんでも良いでしょう。
仕事のない日にでも寺社仏閣巡りでもなさったらどうですか?
私は知人の創価学会、日蓮正宗信者(何れもアンチ信者です)を連れて神社にお参りしてきましたよ。彼らは色々感激していましたよ。

一人で神社にお参りに来る人が多いことに驚き、日本が神国であることを実感していましたよ。
御朱印を集めることを口実でも良いでしょう、色々と寺社仏閣巡りでもされたら、心が穏やかになっていきます。

本来の信仰とはそういうものです。
賽銭は金儲けだ、などと考える必要はありません。5円、11円でもいいんですから。
お坊さんも宮司さんも結局は「人」です。おかしなのもいます。
大事なのは、神様仏様に手を合わせて、自分の心を清浄にすることです。

本当は、神様や仏様が救って下さるのではなく、信じることで自分が救われるのです。だから信じる人の心には神仏はおいでですが、信じない人にはいないのです。
ただそれだけです。
結局、自分でしか自分を救えないのです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/5/1719:28:30

    明かな回答ありがとうございました。
    私もここ数年で日本の神社仏閣を回っております。
    日蓮正宗信徒の場合では、その行動すべてがホウボウと言われ、この年になるまで他の宗教施設は一度も言ったことがありませんでした。
    各寺院仏閣に行き色々を聞く事に、現宗教の違和感が見えてきました。

    家にある曼荼羅は、母親が昭和22年位にお寺か創価かわかりませんが頂いた曼荼羅です。日亨上人の名のあるもので、母が若かりし頃に頂き亡くなるまで熱心に祈っていた曼荼羅です。
    日蓮正宗系を離れ他宗に行こうとも思いましたが、母のご本尊に向かう熱心な志に、せめてもの同じ会派のトラブルのない会派と思い、保田妙本寺の檀家になると決めました。
    ご本尊を変えることはせず、その曼荼羅を母の志の入っている曼荼羅を継承して行こうと思っています。

    色々とありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wak********さん

2018/5/1519:15:46

このスレのご質問は、
>他の派閥の曼荼羅(ご本尊)特に創価学会の曼荼羅を偽物と言っておりますが、もういいのではないのですか。

の箇所ですね?

仰る通りです。どの宗教の本尊も“その宗教にとっての”「本物」ですよ。
日蓮正宗が他宗の本尊を“偽物”呼ばわりするのは、自宗の信心が“偽物”である証拠になるでしょう。

日蓮正宗の主張である「弘安二年の御本尊のみが根本・出世の本懐」という内容は、日蓮大聖人の御書には何処にもございません。

むしろ、大聖人は、阿仏房という弟子に与えられた御本尊を「出世の本懐とはこれなり」とつづられていますので、「弘安二年の御本尊」だけが唯一絶対のものではないことは、御書に照らして明々白々なのです。

大聖人が「文証無き者は悉く是れ邪偽・彼の外道に同じ」と仰せの通り、現日蓮正宗の主張は、文証無き妄説に過ぎないのです。

実際、日蓮正宗の竹内正茂住職が「弘安二年の御本尊が出世の本懐であるという内容は御書にはない。この話はどこまでいっても平行線だから」(兵庫・法祥寺)と発言するなど、文証も無く日蓮正宗トップが騒ぎ立てていることを多くの僧侶も認めているのです。

日蓮正宗が自分たちの根本を「弘安二年の本尊」と定めるのは自由ですが、他宗の本尊を「偽物呼ばわり」することは、ぜひ止めて頂きたいと思います。

このスレのご質問は、...

xo3********さん

2018/5/1211:36:31

今の創か学会じゃ無理です。仏教の正当性は創かはなんでもないです。本山が中心です。過去の事件など 詳しく検証してください。

御本尊のご開眼など 昔からの師々相承の内容をあなたは知らない。知らないからいえる暴挙です。

塔婆供養に深い原理と教えていたのも 戸田創か学会ですよ。


https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141714749...

tai********さん

2018/5/1112:35:34

御本仏の御当体は弘安二年の大御本尊、これ以外には
ありません。
その他の御本尊は、全て御本仏の分身仏ということです。
この分身仏を通じて大御本尊、御本仏を拝しているのです。
これを忘れると相貌が同じであれば、どれでもいいだろう
と間違った考えになるのです。

この本門の本尊に唱える題目を、本門の題目といいますね、
この題目でなければ、御利益はありません。

創価学会はこの大御本尊を受持の対象にしないと捨てました。
もはや立正佼成会等の題目と同じという事です。

ya2********さん

2018/5/1109:48:42

>日蓮正宗曰く
>「時の法主が開眼供養すれば本物」
>といっていますが、そのように宗規にしたのは、前法主日顕上人からです。

木絵の二像は本と草木にて有り、然るを生身の妙覚の仏と開眼したもふ事は大事至極の秘曲なり、日蓮聖人乃至日因に至る迄、三十一代累も乱れず相伝是れ也(日因上人)
金口血脈には宗祖己心の秘妙を垂示し一切衆生成仏を所期する本尊の活眼たる極意の相伝あり(日応上人)
また、
草木の上に色心の因果を置かずんば、木画の像を本尊に恃み奉ること無益なり(観心本尊抄)

色心の因果が信じられない人がオカルトと誹謗するのです。

tea********さん

2018/5/1106:39:57

同意でも有ります。
創価学会では日蓮正宗には肯定し、崇拝もするのです。

ところが、日顕氏が、法主の座を勝手に乗っ取り、居座ってからは、
宗門が大きく変遷し、全ての根本義を〔法主〕に置き、信服随従を
強制しました。現代の生きた〔日蓮大聖人〕の名代との見識です。
代々の法主はこんな妄想をご指南、提示さえして居りません。

伝統・歴史・史実の宗旨を逸脱し、法主依存、一極集中の権力で、
独裁主義を行使し〔日顕宗〕へと変貌したのです。
1000万人を超える信徒、信者を組織毎、宗教団体を破門する解散
命令を下し、頸を切ったのです。仏教歴史上、日本では初めての出
来事なのです。慈悲の欠片も全く無いのです。

自分等の伝統、秘密主義を堅持し、守る為なら、平気で信徒を切る
のです。宗祖〔日蓮大聖人〕の御本仏としての〔大慈悲〕の精神、
教義から逸脱した愚行です。
*最早、〔日蓮正宗〕などと承認出来ません。〔日顕宗〕です!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる