ここから本文です

勇気がでる、勇気を失わないために大事な栄養素ってあるでしょうか。 恐れが減る...

アバター

ID非公開さん

2018/5/1211:34:09

勇気がでる、勇気を失わないために大事な栄養素ってあるでしょうか。
恐れが減る、弱気じゃなくなる?体勢姿勢とかもありますか

閲覧数:
31
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gie********さん

2018/5/1213:51:19

恐れがへる弱気ではなくなる姿勢としては 重心が真ん中に安定した しなやかな姿勢です。

姿勢が乱れているとき、筋の緊張 交感神経の緊張があります。
その信号は脳に常にストレスを与えています。

それが体を緩めることで、緊張がとれ交感神経が過剰に反応しない、ことで脳も適切に心身の状態に対応できる、ストレスがかかっても受け流したりすることができるようになります。


簡単な作り方
つま先立ち、足首脱力

肩を上げ、脱力


やる前後に体の安定度をだれか身近な方にチェックしてもらうのも1つです。

昔から伝わる武術の心身の安定法になります(ある合気道の会派にもよく似たやり方がありますが別の話です)。



別法

座位
一旦腰砕けにし
股関節を軸に骨盤上部を前にいれていきます。

おおむねみためまっすぐ(人間はs字)になったときに、いくら力を抜いても崩れない安定したポジションがあります。


頭からお尻まで串刺しになったように安定します。

これを少し腰を入れすぎたり、逆に足りないと、力を抜いたとたんに姿勢が崩れていきます。


立位では一瞬立って寝れるくらいの安定はあります。


・・
さらに別法

上記の安定姿勢を東洋思想では、上虚下実といいます。

上の虚は首肩上体リラックスししなやか、下の実とは足腰は自然な力が入りつつ安定している・・・


でどこからどこまでは実かというと

体表では足からお臍の下半分までを指します。

その上は虚になります。


何となくでもそういうものとして日ごろから時々お臍を意識していると、心身が安定していきます。

アバター

質問した人からのコメント

2018/5/13 03:30:19

詳しくありがとうございます実践させてもらいます<(_ _)>

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ran********さん

2018/5/1212:18:43

しっかり食ってしっかり寝ろ
気力体力充実してなおヘタレなら根本的に性格の問題
空手でも少林寺でも柔道でもいいから武術身に付ければ?
呪文を唱えてヘタレが治るなら誰も苦労しない

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる