ここから本文です

交通事故 主婦の休業補償はいつまで補償されるのでしょうか。 交通事故に合い、...

アバター

ID非公開さん

2018/5/1612:14:38

交通事故 主婦の休業補償はいつまで補償されるのでしょうか。

交通事故に合い、現在首が曲がらない、腕の痺れ、などで病院に通っています。
利き手側を傷めてしまっているので包丁もあまり

使えず、ついレトルトや惣菜に頼る毎日になっています。

保険屋さんから通院した日は休業補償が出ると教えていただき、毎日の惣菜などでお金がかかっているので本当に助かる思いです。

ですがこの休業補償、いつまで続くのでしょうか。
1ヶ月?3ヶ月?治るまで?
保険屋さんには電話しにくく、どなたかご存知の方、宜しくお願い致します。

閲覧数:
135
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ueg********さん

2018/5/1620:16:01

通院1日につき5700円が補償される主婦の休業損害は、自賠責保険内に収まった場合の補償額と理解する必要があります。

自賠責保険内とは、治療費、傷害慰謝料、休業損害、通院交通費の合計金額が120万円になります。

実際の例で説明しますと、
総治療日数90日
実通院日数60日
の場合、
傷害慰謝料37.8万円
休業損害34.2万円
合計金額72.0万円
症状は頚部症候群(頚椎捻挫、むち打ち損傷)と思われますので、自由診療で1P20円で計算した場合、1回の治療費は約6000円程度と考えられます。
この場合の治療費は36.0万円と計算できます。
治療費を含めた合計金額が108万円ですので、上記の内容にて補償を受ける事ができます。

120万円を超過した場合、主婦の休業損害は保険会社の任意基準にて算定されます。
保険会社により補償額が違ってきますので、正確な金額を説明する事はできませんが、6ヶ月を隔日通院で通院したと仮定した場合、20万円前後の補償額となります。
主婦の休業損害は、任意基準と自賠責基準では大きな差がでてしまいます。

1日5700円が補償されるのは、期間ではなく、トータルの補償額で決まると理解する必要があります。

アバター

質問した人からのコメント

2018/5/22 22:17:57

とてもわかりやすいご回答をありがとうございました!!
皆さま感謝いたします!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

koi********さん

2018/5/1617:26:13

総額120万の自賠責保険内までであれば通院日数そのままです。ですので長期治療であれば健康保険を使い治療費圧縮を。

自賠責保険を超えれば、家事に支障があったとされる期間までです。証明できないので通常は1~2か月とされます。

訴訟ということであれば、段々不具合は改善されるので休業損害も少なくなると考え逓減となります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2018/5/1617:15:51

完治するまでです。
医者がもう来なくていいというまでですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ich********さん

2018/5/1612:23:31

相手側自賠責保険から払われる、治療費・慰謝料・休業損害・通院交通費の合計120万円枠内だと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる