ここから本文です

医療事務 交通事故関係に詳しい方。 一般的な通常のレセに第三者行為の表記を...

アバター

ID非公開さん

2018/5/1620:55:23

医療事務 交通事故関係に詳しい方。


一般的な通常のレセに第三者行為の表記を入れる場合と。自賠責用の明細で第三者行為の明細を使用する場合。何が違うのですか?

自賠責を使用するか

しないか?間に損保が入っているかいないか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
83
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

war********さん

2018/5/1708:51:08

診療報酬明細書(レセプト)は、患者の治療費を請求する書類です。
従って、
「一般的な通常のレセに第三者行為の表記を入れる場合=健康保険のレセプト請求を行う」
「自賠責用の明細で第三者行為の明細を使用する場合=自賠責保険へ請求する場合」
となります。

但し、使い方に違いがあります。
「一般的な通常のレセに第三者行為の表記を入れる場合」
⇒これは通常のレセプト請求です。
「自賠責用の明細で第三者行為の明細を使用する場合」
⇒これは通常のレセプト請求でされた【請求合計金額】を知る事と【患者自身が負担した金額】を知る為に作成されるものです。

従って、通常のレセプト請求が終わらないと自賠責用の明細は作成しません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる