ここから本文です

株の売却の計算 教えてくだい。 計算方法もろくに知らずに株やっててすいません。

アバター

ID非公開さん

2018/5/1700:06:16

株の売却の計算 教えてくだい。
計算方法もろくに知らずに株やっててすいません。

前提
証券会社の名前:楽天証券
みずほフィナンシャルG(8411)を800株/平均取得価額200.1~200.2円でした。

2018/5/15に800株のうち700株を1株200.8円で売却しました。
200.8円*700-113円(手数料)=140,447(受け取り金額)と楽天銀行の記録があります。

買ったときの値段が700株で140070~140140のため差額が377~347円ほどのプラスになると考えており、5/15は実現損益がプラス数百円になっていたのですが、
翌日5/16になるとなぜかー253 円とマイナスになっており、みずほの平均取得価額が201円と何故か値段が上がってました。
この株を一部売った翌日に平均取得価額が+1円くらになる現象が楽天証券で何回かみたことあるり株を売った日の翌日に減額は税金が引かれるためとは理解してましたが、
株を売った日に実現損益がプラスだったのに、翌日になるとマイナスになるって過去にありませんでした。

私の認識と計算が間違っているのでしょうか?
さっぱりわかりません。ご教授いただきたいです。

閲覧数:
178
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kas********さん

2018/5/1707:44:48

過去にも同じ質問がたくさんあったし、証券会社のサイトでも懇切丁寧な説明が載っているはずですが??????????

税制上の取得単価は買ったときの手数料を込みで1円単位に切り上げて、払う税金が少し少なくなるようにしているのは、株式取引をする上での常識ですよ。
(利益幅が切り上げた数値以下だと、儲かったのに損をした計算になる。(あくまで税制上だけですが))

楽天証券だと、実現損益の画面で平均取得単価を小数点表示もできるようになっていて税制上の利益と本当の利益を比較できるようにもなっています。

ちなみに株価が1円単位の銘柄だけでなく、みずほのように小数点がついていても同じ扱いです。

なお、ID非公開で質問するような人の追加の質問には返信をしません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる