ここから本文です

親の借地権の土地を自分が売却してもらった場合、かかる税金などはありますか。 ...

アバター

ID非公開さん

2018/5/1708:49:05

親の借地権の土地を自分が売却してもらった場合、かかる税金などはありますか。

また、親が亡くなった後
この土地、建て替えた家は自分名義なので、遺産として兄弟に分配するもののなかには

いりませんか?
例えばですが、借地権の土地を2000万で売却してもらった。これは、売却は地主さんに払うのですか?親に払うのですか?
そして親の死後遺産が500万あったとします。その場合、土地を抜いた500万のみを遺産として分配する形になるのでしょうか?

どたなかわかりやすく教えてください。

補足親が借地権の土地に家を建てています、
ただふるくなり、建て替えたいのですが
高齢なので私が建て替えのローンなども組みたいと考えています。そのようにする際に土地?借地権?を親か買い取るのがいいのか、名義変更がいいのか。

どちらにしても、兄弟もいるので親の死後土地や、借地権を遺産の分配にいれられては、払う現金がない為どのようになるかわかればとおもいました。

閲覧数:
106
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

god********さん

2018/5/1718:10:59

借地権を親から買い取った場合は、普通の売買と同様に不動産取得税が発生します。当然ですが、地主の承諾と新たな賃貸借契約も必要ですし、名義変更に伴う承諾手数料も必要です。買取の費用は親に払うこととなります。
買い取れば相続の対象とはならず、あなた所有となります。

これが相続となると、相続税の対象とはなりますが地主への承諾手数料は不要です。相続ですので地主の承諾が不要ですし、新たに賃貸借契約を交わす必要もありません。親と地主との契約を引き継ぐことができます

家の名義が登記上でもあなたになっていれば、家は親の遺産とはならないのですが、お金を出したのがあなただけど登記上は親の名義となっている場合は相続の対象となってしまいます。その場合は、あなたが費用を出したと言うことが証明できないと、相続財産として遺産分けの対象となります。

今のまま相続が発生すると、土地の相続税評価額に借地権割合をかけたものが相続時の土地の価値で、それに他の遺産を加えた金額を相続人全員で分けると言うことになります。

  • god********さん

    2018/5/1809:51:33

    借地に建ててある家を建て替えるのは簡単ではありません。
    建て替えるにも地主の承諾をもらい承諾料を支払わないといけないです。内容にもよりますが承諾料は土地価格の5~10%ぐらいで決まることが多いです。

    理想的なのは、地主さんから土地を買い取り、それから家を建て替えると言うやり方です。借地権が付いている土地ですので、地主に売る気があれば通常の取引よりも安く買える可能性が高いです。
    買い取った後ならば、家は自由に建て替えられます。
    ただし、現在ある地上権を何の理由もなく無かったことの様に扱うと親からあなたへの贈与とされることがありますので、適切に処理してください。
    難しいと感じる場合は専門家(不動産コンサルティングマスターなど)に相談してください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ame********さん

2018/5/1808:20:55

新築そっくりさんにすればよいです。持ち主も親のまま。

ppp********さん

2018/5/1807:10:28

『借地権を売却する』 この表現は間違いです。
『借地権付きの建物を売却する』・・・これが普通の表現です。



税金の話の前段階で、問題発生しますよ。

※ 借地権付き建物の権利者=父親 ←生前の権利移行は、贈与になります。
贈与税の対象と共に、
親子間であっても、贈与・売却は 地主の許可が必要です。(これ無視すると解約対象になりますね。)

父親の死後は、法律上相続財産になりますので、相続税の免税範囲ならばOKですし、 地主の許可も必要ないです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2018/5/1719:45:00

申し訳ないです。
おっしゃることがわからないです。
親御様が持っている、借地権を、委任行為で質問者さまに委任して、親御さんの代わりに売却して、代金を親御さんに渡せば、税金の問題はありません。

ですが、違うようですね。

質問者様が建物を建てた訳でしょうか?

親御さんが借地権を持って、親御さんが第三者の底地権者に地代を払っていれば、質問者様が建物を建てた時点で、質問者様は借地権を取得していないとおかしいですね。
借地権は売買できる(地主の許可がないときは、借地非訟事件が必要)ので、それで移転すれば良いです。

相続の場合、すべてが対象になるので、特別受益の持ち戻し対象になりますね。

補足していただければ内容次第で追記致します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2018/5/1714:35:06

借地権を売買する場合、
借地権の価値+地主の名義書き換え承諾料が必要です。
借地権の所有者が親、買主が子の場合
借地権分については親に支払い、承諾料を地主に払います。

相続前に売買しても、
借地権と現金が交換できるだけなので、
親の持っている財産は減りません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hyu********さん

2018/5/1714:04:01

借地権=親
所有権=地主

で、あなたは何を売ってもらうのですか?
①土地(所有権)と借地権を買う?
②借地権だけを買う?

それにより支払先が変わります。

>建て替えた家は自分名義なので、

親の財産ではないので相続財産にはなりません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる