ここから本文です

突然、債務者の弁護士より「破産申し立てのご通知」が送付されてきました。 書面...

jij********さん

2018/5/1709:40:26

突然、債務者の弁護士より「破産申し立てのご通知」が送付されてきました。
書面には「破産手続きに協力いただきたい」旨、当の記載があります。言いたい事が解らないわけではありません。

しかし、私は債務者が「セヴン.イレブンと乾物の事業を展開するので貸してほしい」とのことで参百五十万を貸し付けたわけです。
しかし、事実は全額を闇のバカラ賭博で僅か5日で使い切ったのです。(本人談)
また、その時点でいろいろなところにかなりの借金が有ったようです。
バカラで使い切った後、「わしは、右翼や、ヤクザもぎょうさん知っている」とか「わしの会社の顧問弁護士には勝たれへんで、元々弁護士指導の下での事や、もう10年経ってるまた、自己破産したら済むことや」など、愚か者としか言い様が在りません。
確認をしたところ、右翼の構成員であるのは事実、日常的に暴力団関係者と付き合いがあるのも事実、です。
「もう10年経ってる」とはおそらく過去にも自己破産したことがあるようです、が事実は解りません。
顧問弁護士については、うそぶいただけと思いますが、事実は解りません。
このような債務が免責審尋も行われず、免責されようとしています(管轄裁判所が大阪地裁であるため面積審尋は行われないとのこと)。
虚偽を積み重ね搾取し、闇賭博で使われたお金が審尋も行われず免責される?
もちろん民事では大阪地裁にて係争中であり、刑事告訴も検討中です。
家族のため、世のため一所懸命にガンバツテの事であれば破産手続きに協力もしましょう。
しかし、このような詐欺まがいのようなことがまかり通るのであれば黙っているわけにいきません。
審尋が行われることもあるようですが、どの様な手続きを取ればいいのか解りません。
また他に良い方法があれば教えてください。
また、債権調査票は返送したほうが良いのでしょうか。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
185
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

2018/5/1711:42:31

送られてきたのは、申立を委任された弁護士からの文書だと思います。
弁護士は集めた債権調査票を基にして債権者一覧表を作成し、その他の資料等とあわせて裁判所に破産手続開始の申立てをします。
裁判所が破産手続の開始を決定すると、一覧表記載の債権者にその旨を文書で通知します。
一覧表に記載がないと、通知されませんので、その人の破産手続がどこまで進んでいるのか状況がわかりません。債権者にとって極めて不利です。
債権調査には積極的に協力しましょう。

裁判所からの通知書には、免責についての意見申述期間が記載されています。
賭博によって財産を著しく減少させたこと(または過大な債務を負担したこと)は、免責不許可事由に相当します。
また、質問者様が貸し付ける際に負債状況や返済の目途について質問していた場合、相手が虚偽の事実を述べたり、資産や収入が存在するように誤信させるための積極的な行為(ウソの決算書を見せる、偽造の通帳を見せるなど)をしていると、詐術を用いて借り入れしたことになり、これも免責不許可事由に相当します。
この期間内に、このような免責不許可事由があるので、免責は相当ではないと文書にして意見を述べると、裁判所は一応取り扱ってくれます。
裁判所はそのような意見が述べられていることを申立人側にも伝え、弁明する機会を与え、そのうえで免責を許可するかどうかを決めます。
免責不相当の意見を述べる債権者がわずかであり、債権額も多額でなければ、裁判所は総合的に判断して免責を許可することもあります。
裁量免責というのですが、結構あることです。

意見を述べる文書をまとめる際には、ダラダラ書くのではなく、時系列に沿って簡明に書かれることをお勧めします。要領を得ない恨み辛みの長い文章は、裁判所でスルーされがちです。

また、代理人の弁護士に債権調査票を提出する際、同じように簡潔にまとめた文書を提出しておくのも一つの案です。
自分に都合が悪いことは隠しているものです。
免責不許可事由に相当する行為があったことがわかると、管財事件となることを視野に入れて申立てることもあるでしょう。

管財事件となり、裁判所から選任される破産管財人(申立代理人とは別の弁護士)はニュートラルな立場で、免責が相当であるかどうかを裁判所に意見する立場にあります。
借入が増加した理由や経緯がよろしくないと判断すると、免責不相当と裁判所に意見することもあります。

  • 質問者

    jij********さん

    2018/5/1821:27:33

    回答ありがとうございます! 債権調査票返送します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ulu********さん

2018/5/1718:16:18

セブンイレブンの話が嘘なら詐欺だから、不法行為の賠償なら破産してもきえませんよ。10年は貸金の時効の事ですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ncf********さん

2018/5/1710:46:07

審尋が行われることもあるようですが、どの様な手続きを取ればいいのか解りません。・・・・・審尋の行われる日に、裁判所に行って、異議申し立てをする。
債権調査票は返送したほうが良いのでしょうか。・・・・・弁護士からの債権調査票など、返送する必要はありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pot********さん

2018/5/1710:18:00

弁護士に相談・依頼してください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる