ここから本文です

戦争を防ぐために、歴史、戦争のことを学びますが、

アバター

ID非公開さん

2018/5/1722:44:12

戦争を防ぐために、歴史、戦争のことを学びますが、

それによって何を得て防ぐことが出来るのか
具体的に挙げるとしたらどのようなことでしょうか

閲覧数:
18
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

set********さん

2018/5/2211:07:21

例えば・・・

日本は大陸方面に3度進出し、3度とも失敗し引き返す羽目になっている。それはなぜか?

・・・・・・3度とは何の事でどういう経過でダメになったのか?

その途中のいきさつと3回も同じ結果になったわけだから、それは今後絶対にしないに越したことはない、という事になると思います。

また歴史の中に登場する人物は、後世の人により多くの「言葉」を残し教訓になります。例えばあのローマ帝国カエサルは「人は見たいものしか見ないものだ」と現実逃避が人間の性であると言い当てており、裏返せば目を背けることが悪い結果になるものだ、と教えています。

塩野七生さんの「ギリシャ人の物語」を読んでいますが、そこには紀元前500年前くらいのギリシャ都市国家同士の争いが書かれています。所々出てくる著者の歴史教訓の解説は本当に、勉強になることだらけです。

例えば地球上最初の民主国家を作ったアテネにおいて、初めて顕著に表れた「言論の自由の乱用と、その名を借りた暴力が始めったのがこの時代・・・」とまさにネット時代に起きている現代民主主義の悪弊をわかりやすく表現しています。

最後に

戦争を防ぐために歴史を学んでいるのでしょうか?

戦争は立場が違えば「起きてもらいたい」と考えている人も多くいるのです。凄惨なことですから肯定はしませんが、例えばいま北朝鮮の人達は国家の弾圧から逃れる方法として、米軍に攻撃してもらいたいとさえひそかに思う人がいる現実もあるのです。自分の国の体制が変わってもらいたいと・・・豊かに安心して暮らせる国になりたいと。

我らはそれなりに平和に暮らしてきました。先進国と言われる国民である以上、そういう人たちの気持ちも考えられないといけないと最近は思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる