ここから本文です

ボールドルーラーと、リボー系の底力度合いについて。

kei********さん

2018/5/2006:21:32

ボールドルーラーと、リボー系の底力度合いについて。

どちらも、底力を試されたら、
上がってくるイメージで、
リボーのGIとかも言われますが、


結局、認識としては、
底力=
その他<<<ボールドルーラー<<<リボー


と、もう思っといていいんですか?


「これについて、詳しく」教えてください。


お願いします。

閲覧数:
67
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

2018/5/2007:47:14

リボーはセントサイモンの直系であり大レースに向いた底力と同時に気の悪さも伝え、またスタミナと晩成な傾向も伝える血脈です
かたやボールドルーラーはネアルコの直系であり父ナスルーラの特徴であるスピードを何より伝える血脈です('_'?)
ボールドルーラーで底力が、と言うのは私はあまり感じませんね(;^_^A
そのスピードもどちらかと言えば淡白で一本調子な平坦コース向きのどちらかと言えばダート向きの血脈であり、短距離を別にすれば芝の大レースでと言うイメージには欠けますね('_'?)
底力と言う点ではリボーが当然上でしょう
その他の系統で言えばノーザンダンサー系やヘイルトゥリーズン系などの方がナスルーラ直系のボールドルーラーよりも底力は高いと思います
同じナスルーラの直系ならばトニービンを出したグレイソヴリンの系統の方が底力は高いですよ?
他にはハイペリオンの直系もスタミナと底力を良く伝えていますね
ハイペリオンは前述セントサイモンの3×4のクロスを血脈に抱えていて大変に気性が強い馬であったそうです(o^-^o)

  • 質問者

    kei********さん

    2018/5/2016:31:50

    ありがとうございます!


    リボーは、晩成の傾向、ですか…!?
    質問ばかりすいませんが、
    ロベルトが高齢まで図太いのは、
    その影響ですか?


    また、晩成のリボー内包で、
    初めてGI連対した馬っていますか?


    ハイペリオン!
    聞くに懐かしいです。
    安田記念が、ハイペリオン血量によって決まる、
    という掲載データが、過去には当たってたんですが、


    そしたら、
    安田記念が、それほど極限の底力勝負になるから、
    というイメージで良いんですよね!?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/5/25 10:18:21

ありがとうございました!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる