ここから本文です

フィリピンから日本へ動物の骨を使ったアクセサリーの持ち込みに関する質問です。 ...

omo********さん

2018/5/2118:15:47

フィリピンから日本へ動物の骨を使ったアクセサリーの持ち込みに関する質問です。

今度、フィリピンから動物の骨(ワシントン条約の附属書Ⅱ、Ⅲ該当種)を利用したアクセサリーの持ち込みを考えています。

【購入商品予定リスト】

・蛇の骨ブレスレット
・Head of rat
・Head of a Fruit bat
・Head of glass of owl
・Sea horse
・Feet of Comodo dragon
・Head of a Piranha fish
・Philippins Eagle head
・Philippins Cobra bone with Dream cather

現地で知り合ったおじさんが路上で売っているようなものですので、
輸入時の必要書類のとしてある「商業インボイス」「原産地証明書」の発行が難しいです。

またワシントン条約に関しても、動物の正式な学名が不明なため難航しております。



輸入するにあたっての手順を確認したいのですが、下記の手順で間違いはないでしょうか?

①フィリピンのワシントン条約の管理当局等が発行した輸出許可書の提出と受け取り。

②輸入契約書の作成。

③輸出許可書と輸入契約書を日本の環境省に申請・許可を取る。


個人の趣味でこの動物の骨のアクセサリーをフィリピンから日本へ30点~50点ほど、持ち込みたいのですが、何かいい方法があればお教えいただければ幸いです。


よろしくお願いいたします。

ワシントン条約,フィリピン,Head of rat,輸出許可書,Sea horse,派生物,Comodo Dragon

閲覧数:
46
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ko_********さん

2018/5/2300:58:38

ワシントン条約の附属書Ⅱ、Ⅲ該当種の派生物については、証明書や許可証等不要です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B6%E6%BB%85%E3%81%AE%E3%81%8A%...

生体と派生物では、扱いが違います。

ただ、挙げられている物の内、
コモドオオトカゲ(Comodo dragon)
フィリピンワシ(Philippins Eagle)
は、I票に該当します。

ご参考になれば幸いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる