ここから本文です

教えてください!

a05********さん

2018/5/2200:46:58

教えてください!

一番と三番の解答解説お願い致します。

解答解説,横軸,縦軸,長方形,合計面積,直角三角形,三番

閲覧数:
106
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

osa********さん

2018/5/2420:17:56

こんな問題は絵を書いて考えるとわかりやすくなるかも?です。1)は、V(m/s)を縦軸、20秒を横軸にした長方形の面積として表現できますね。(20×V=20Vの面積がある長方形)続いて一定の割合で減速する絵を書きます。縦軸は同じくV(m/s)横軸も同じく20秒です。が、原則するわけですから、V→0(m/s)となるわけで、絵的には底辺20秒、高さVの直角三角形が描けるはずです。あとは、上記の合計面積を150mで割ればVの速度が求められます。計算式は、 20秒 × Vm/秒 + 20秒 × Vm/秒 × 1/2=30V これが合計面積(上記で描いた台形の面積)となります。 30V=150m → V=5m/s となります。 ∴ 20V+20/2V=150 30V=150 V= 5m/s となります。2)はできていますね。問題を素直に数式化すれば完了です。頑張ってください!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる