ここから本文です

安倍総理が、加計さんと会った事を否定しました。しかしながら出てきた愛媛県側の...

bb1********さん

2018/5/2210:20:48

安倍総理が、加計さんと会った事を否定しました。しかしながら出てきた愛媛県側の文章が嘘とでも言いたかったのか。愛媛県側が嘘の作文を書くという事は考えられないんですが皆さん、安倍総理の言ってる事が正しいん

でしょうか?だったら愛媛県側の職員は何故ファンタジーな嘘のメモをしたんでしょうか?

加計,加計学園,石破茂,北村直人,愛媛県側,日本獣医師会,獣医学部新設

閲覧数:
306
回答数:
28

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

2018/5/2211:22:49

愛媛県が正しいでしょ。

否定するなら、否定する明確な証拠、根拠を出すべきです。

首相動静は、大間かなスケジュールであり、野暮用な面会はありえます。

文書のフォントが違うから捏造だと言うのは言い訳にすぎません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/27件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

snk********さん

2018/5/2812:07:08

●加計学園が愛媛県に働きかけたとしても
「認可申請」(受験を資格を得る)は国家戦略特区諮問会議で決まり
「認可決定」(試験に合格)は文部科学省が決めることだ。
安倍首相は
「(2015年)2月25日の前後を調べたところ、(加計氏とは)前年(2014年)の12月21日に会った後、次は(2015年)4月7日に会った」
と説明した。
愛媛県新文書の内容に疑問を持たない方がおかしい。
現にネット上では発表後さっそく検証され疑問が提示されていた。
すぐさま報道各社が毎日掲載している
「首相動静」
との照合がされ愛媛県メモにある2015年2月25日の「動静」には、加計孝太郎理事長との面会が記されていないことが指摘された。
某テレビ局が当日の官邸周辺の全映像を調べたところ加計氏らの出入りは確認できなかった。
さらに文書に使われているフォント(書体)が行政職員作成の文書としては不自然だとも指摘された。
<2/25に理事長が首相と面談(15分程度)。理事長から、獣医師養成系大学空白地帯の四国の今治市に設定予定の獣医学部では、国際水準の獣医学教育を目指すことなどを説明。首相からは「そういう新しい獣医学部の考えはいいね。」とのコメントあり。>
このうち
<首相からは「そういう新しい獣医学部の考えはいいね。」とのコメント>
の部分は「ゴシック」だが、それ以外は「明朝体」になっている。
時系列なども、疑惑を招く一因になっている。
文書によると、愛媛県が、面談について加計学園側から報告を受けたのは、
「2015年3月3日」だ。
文書では報告内容に続き、
<なお、3月4日には、同学園と今治市長が面会し、ほぼ同内容の説明があった>
<おって、3/3に開催された国家戦略特別区域諮問会議では>
とある。
ネット上は
「フォントがバラバラ」
「時系列に違和感」
「日付表記が統一されていない」
との指摘が相次いでいる。
また、加計理事長が上京したかどうかも確認すればいいことだ。
2015年2月25日は日程的にタイトで、安倍首相に会えるとしたら夕食時だが、副大臣・官房長官と会食がセットされていた。
もし2015年2月25日に安倍首相が『いいね』と言ったとしたら、その直後(2015年6月30日)の『石破4条件』の閣議決定と矛盾が生じる。
石破茂氏は当時、地方創生担当相で国家戦略特区担当だった。
2015年6月30日に、獣医学部新設に厳しい4条件を閣議決定した。
安倍首相がこれにクレームをつけた形跡がない。
日本獣医師会の会議録にこうある。
「石破氏は、北村直人・日本獣医師連盟委員長らに
『誰がどのような形でも現実的に参入は困難という文言にした』
と述べた」

●平成27年度第4回理事会の議事概要
Ⅰ 日 時:平成27 年9 月10 日(木) 14:00~17:00
http://nichiju.lin.gr.jp/mag/06811/a2.pdf
2 そ の 他
日本獣医師政治連盟の活動報告
北村委員長から,日本獣医師政治連盟は,6 月22 日の役員改選以降,北村委員長,鳥海副委員長,篠原幹事長,境会計責任者という布陣で発足したことが報告された.
さらに政治連盟は年度が1~12 月であるため,10 月2 日の第3回役員会が新役員による初の役員会となるが,7 月1 日には,日本獣医師会と連名で自由民主党の動物愛護推進議員連盟の総会の席上,マイクロチップ推進の要請書を正式に提出する等活動を進めている.
続いて8月25 日には,平成28 年度の農林水産関係予算についての団体要望並びに平成27年度 農政推進協議会総会に出席したが,次年度は獣医師関連の税制改正要望はなく,予算概算要求も農林水産省担当部局で確保されており,これを応援するという対応とした.
以降,衆参国会議員,特に獣医師問題議員連盟所属議員のセミナーに出席した.
なお,昨日,藏内会長とともに石破 茂地方創生大臣と2 時間にわたり意見交換をする機会を得た.
その際,大臣から今回の成長戦略における大学,学部の新設の条件については,大変苦慮したが,練りに練って誰がどのような形でも現実的に参入は困難という文言にした旨お聞きした.
このように石破大臣へも官邸からの相当な圧力があったものと考える.
しかし,特区での新設が認められる可能性もあり,構成獣医師にも理解を深めていただくよう,私が各地区の獣医師大会等に伺い,その旨説明をさせていただいている.
秋には内閣改造も行われると聞いており,新たな動きが想定されるが,政治連盟では,藏内会長と連携をとりながら対応していくので,各位のさらにご指導をお願いしたい旨が説明された.

●加計学園より遥かに大々的な日本獣医師会による働きかけは、なぜ一切問われないのか?
日本獣医師会から政治献金を受けた政治家による便宜や国会質問には、斡旋収賄罪の疑いがある。
日本獣医師会関係者、例えば、蔵内勇夫会長や北村直人委員長と、その日本獣医師会から献金を受けた国会議員、例えば国民民主党の玉木雄一郎共同代表や自民党の石破茂氏(両者100万円の献金受領)を国会に招致し積極的に議論すべきだ。
日本獣医師会から100万円の政治献金を受けた国民民主党の玉木雄一郎共同代表が、日本獣医師会の意向を汲んで、獣医学部新設反対に肩入れして、違法性がない安倍首相を追及していることは、なぜ問題視されないのか?
同じく安倍内閣の閣僚で日本獣医師会から100万円の政治献金を受けたことがある石破茂氏が「石破4条件」を閣議決定させてまでも、日本獣医師会の意向を汲んで、獣医学部新設反対に肩入れしていることは、なぜ問題視されないのか?

●2018.5.28 09:21更新
【加計学園問題】
安倍首相が27年2月の面談を改めて否定 参院予算委
http://www.sankei.com/politics/news/180528/plt1805280011-n1.html
安倍晋三首相は28日の参院予算委員会で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設に関し、愛媛県の文書に安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長が平成27年2月25日に面談したと記載されていた件について
「お会いしたことはない」
と改めて記載内容を否定した。
首相は
「(27年)2月25日の前後を調べたところ、(加計氏とは)前年の12月21日に会った後、次は4月7日に会った」
と説明した。
文書をめぐっては、加計学園が
「当時の担当者が実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えた」
とのコメントを発表している。

●2018.5.26 20:38更新
【加計学園問題】
加戸守行前愛媛県知事の話 「違和感覚えていた」
http://www.sankei.com/politics/news/180526/plt1805260018-n1.html
学校法人「加計学園」が、安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長が平成27年2月に面会したとする愛媛県の文書を否定するコメントを発表したことについて、加戸守行前愛媛県知事は産経新聞の取材に
「(県の文書に)違和感を覚えていた」
などとコメントした。
コメント内容は以下の通り。

加計学園の発表した面会を否定するコメントは、そんなことだろうと想像はしていた。
そもそも獣医学部新設をめぐっては、申請を何度もはねられた経緯があるが、会話が初めてチャレンジするようなやりとりで、それに首相が
「いいね」
というのも違和感を覚えた。
もともとメモは外に出るものではない。
学園側もまさか外に出るとは思ってもいなかったでしょうし、書かれたことを追及されるとも思わなかっただろう。
学園側は停滞していた獣医学部設置の動きを進めるための材料に使ったのだろうが、大きな話になってびっくりしたのではないか。
学園側は申し訳ないことをしたということを、新文書がオープンにされた時点でいうべきだった。
コメントを出すタイミングが少しずれているように感じる。
ただ、今回の件は学園側の情報発信が間違っていただけで、受信した愛媛県が攻められる筋合いは何もない。
それより、新文書を材料にがんがんわめいた野党は、振り上げた拳を下ろしにくいだろう。

●2018.5.26 20:09更新
【加計学園問題】
加計「首相との面会なし」「担当者が愛媛県に誤った情報を伝えた」 学園が面会否定のコメント 産経新聞
学校法人「加計学園」は26日、愛媛県今治市への獣医学部新設に関し、安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長が平成27年2月に面会したとの記載がある同県の新文書について
「当時の担当者が実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えた」
とのコメントを発表した。
両氏の面会については、首相も学園側も事実を否定していた。
学園側は、誤った情報を伝えた理由について
「獣医学部設置の動きが一時停滞していた時期であり、何らかの打開策を探していた」
と説明。その上で
「担当者の不適切な発言が関係者の皆さまに迷惑を掛け、深くおわびする」
と陳謝した。
県の新文書によると、県職員が27年3月3日に学園関係者との打ち合わせの際、学園側から
「2月25日に理事長が首相と15分程度面談した」
との報告を受けた。
加計氏は
「今治市に設置予定の獣医学部では、国際水準の獣医学教育を目指す」
などと説明し、首相は
「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」
とコメントしたと記されている。
県は今月21日、新文書を国会に提出した。
ただ、首相は22日の衆院本会議で、新文書にある加計氏との面会について
「ご指摘の日に理事長とお会いしたことはない」
と否定していた。
自民党の森山裕国対委員長は26日、鹿児島県屋久島町で記者団に
「学園のコメントは首相の答弁を補強するものだ。
学園の担当者が先走り、なかったことをあったかのように伝えたのではないか」
と指摘した。
新文書の内容をめぐっては、今治市の菅良二市長が25日、学園関係者からの話と断ったうえで
「理事長と首相が会ったという報告は受けたと思う」
と述べた。
内容については
「しっかり覚えていない」
とした。

●加計学園が愛媛県に働きかけたとしても
「認可申請」(受験を資格を得る)は国家戦略特区諮問会議で決まり...

rsb********さん

2018/5/2617:04:45

●日大騒動を「安倍化」と辻元清美・枝野幸男が政治利用の愚
傷ついた若者も政争の具に過ぎないのか
何でもかんでも利用する辻元氏・枝野氏に有本香氏も警笛を鳴らす
むしろ、今の日本が枝野化、辻元化することを怖れている
2018年5月26日
左派勢力の”印象操作”が酷い。
アメリカンフットボールの「悪質タックル」問題で炎上している日本大学の不誠実な対応と、モリカケ問題などで追及を受ける安倍晋三政権を結び付け、「安倍化」などと揶揄しているのだ。
全く別の問題を都合よく曲解する姿勢に、ネット上では批判が巻き起こっている。
「日大アメフト部の話は、安倍政権に重なって見える。
国の政治が無責任になると、社会全体がおかしくなってくる」
立憲民主党の辻元清美国対委員長は2018年5月24日の党会合で、こう述べた。
加計学園問題で、柳瀬唯夫元首相秘書官が愛媛県関係者らとの面会について
「記憶がない」
と答弁したことと、日大アメフト部の危険タックルをめぐり、内田正人前監督の指示はなかったとする前コーチの姿勢を同一視したようだ。
2018年5月24日に立憲民主党の枝野幸男代表も
「証拠があっても、開き直れば通用する社会にしてしまっていいのか。
日大のアメリカンフットボールの問題など、『安倍化』が進んでいる」
と強調した。
同様の主張は、左派政党や左派メディアの関係者が発信している。
政権攻撃のためなら、何でも利用する得意の手口と言える。
ジャーナリストの有本香氏は自身のツイッターで、次のように非難した。
<これほど下衆な人を私は知らない。
辻元氏にとっては、日大の件で傷ついた若者も政争の具に過ぎないのだ。
枝野代表も日大の件は「安倍化」の1つと言ったそうだ。
私はむしろ、今の日本が枝野化、辻元化することを怖れている>
ちなみに、悪質タックルで負傷した関西学院大の選手の父で、大阪市議の奥野康俊氏は
「この問題に向き合う」
として、任期満了後は市議選に出馬しない意向を明らかにしている。
左派勢力は、見習ってはどうか。

●辻元清美議員「日大アメフト部、安倍政権に重なって見える」
2018年5月24日
http://jpsoku.blog.jp/archives/1071037966.html
1: nita ★ 2018/05/24(木) 20:01:18.51 ID:CAP_USER9
5/24(木) 19:29配信
朝日新聞デジタル
立憲民主党の辻元清美・国対委員長
■辻元清美・立憲民主党国対委員長(発言録)
昨日は雨の中、過労死の犠牲を出されたご家族が、官邸の前に遺影をお持ちになって座り込みをされた。
激励に行ってきたが、当事者の声を聞いてほしいという思いをマイクを通して総理に届くように話をされていた。
加計学園関係者は何回も官邸の中に入れて、総理秘書官自ら指南をする。
しかし、過労死のご家族は門前払い。
これが、今の安倍政権の姿。
総理の秘書官は、「誰にでも会う」と言っていませんでした?
「外の声を聞かなければならない」と言っていませんでした?
総理の秘書官、過労死の家族の皆さんに会えよ。
命の叫びだ。
働き方改革関連法案は、採決させてはならない。
日大のアメフト部の話は安倍政権に重なって見える。
柳瀬唯夫・元首相秘書官が総理を守るために
「私は知らない」
「記憶がない」
と言っている。
(日大の)コーチも監督をかばっているように私には見える。
最後は、両方とも調査をいたしますと。
国の政治が無責任な体質になると、社会全体がおかしくなってくる。
(党会合で)

26: あなたの1票は無駄になりました 2018/05/24(木) 20:13:01.88 ID:RoCntVr70
>>1
いや、民主党やお前やレンホーみたいな不審な代議士達を連想するわ
お前らみたいな代議士はこれからの日本には一切必要ない
不快なだけだわ

2: あなたの1票は無駄になりました 2018/05/24(木) 20:02:39.51 ID:0tiz5ok00
え?
お前と重なって見えるぞ。

14: あなたの1票は無駄になりました 2018/05/24(木) 20:07:58.13 ID:Zkt+uPSg0
タックルしてるのそっちだろ

20: あなたの1票は無駄になりました 2018/05/24(木) 20:11:05.44 ID:mIF1fHWZ0
日大を利用する卑劣な野党wwwwwwwwwwwwwwww

25: あなたの1票は無駄になりました 2018/05/24(木) 20:12:33.95 ID:OMmkewaH0
最近こいつまた調子の乗ってきたな
そのうち失言してまた逃げると思うぜ

37: あなたの1票は無駄になりました 2018/05/24(木) 20:18:50.27 ID:5TmVBtbJ0
なにが何でも安倍首相に絡ませようと言ったところか
見え見えでセコイ

48: あなたの1票は無駄になりました 2018/05/24(木) 20:23:54.77 ID:y8Ap+/Ry0
真面目な話100歩譲っても旧民主にしか見えないと言うか。
会見見ててマジで思ったw

82: あなたの1票は無駄になりました 2018/05/24(木) 20:39:29.44 ID:QqckvZfp0
詐欺罪の人がなんて?

88: あなたの1票は無駄になりました 2018/05/24(木) 20:43:06.69 ID:z6AwmTPp0
こういう悪乗りすると逆効果だってわからんのかな

92: あなたの1票は無駄になりました 2018/05/24(木) 20:46:18.09 ID:Cks96Qmy0
結論は批判することで決まっていて、違うものを何でもかんでも重ねて話すからおかしくなる。

100: あなたの1票は無駄になりました 2018/05/24(木) 20:56:27.83 ID:8dueAPOW0
日大と立件民主が重なって見える

108: あなたの1票は無駄になりました 2018/05/24(木) 21:08:19.71 ID:Fe3hXBD40
民主党の政治には重なったが自民には重なりません。
教育者関係の不正はパヨクに重なりますけど。

109: あなたの1票は無駄になりました 2018/05/24(木) 21:08:54.65 ID:bWoiCqOf0
詐欺の前科者が、何かおっしゃってます。

117: あなたの1票は無駄になりました 2018/05/24(木) 21:15:53.89 ID:ztsOmEZ40
議会運営を妨害するために野党が悪質タックル繰り返してるようにしか思えんが

124: あなたの1票は無駄になりました 2018/05/24(木) 21:22:11.85 ID:dkQrMuxj0
安倍イズムwww

132: あなたの1票は無駄になりました 2018/05/24(木) 21:25:37.54 ID:A3QlE1KU0
辻元公園と生コンが、重なって見える

●「安倍化」「社会に悪影響」=野党、アメフット絡め政権批判
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018052400976&g=spo
2018年5月24日 17:12
立憲民主党の枝野幸男代表は24日の党会合で、森友・加計学園問題をめぐる安倍晋三首相の対応について
「証拠があっても開き直れば通用するという社会にしていいのか」
と批判した。
日本大のアメリカンフットボール選手による悪質タックル問題にも触れ、
「本当にいろいろなところで『安倍化』が進んでいる。
こんな社会にしてはいけない」
と訴えた。
共産党の志位和夫委員長も記者会見で、日大の前監督らの23日の釈明会見について
「保身的な許しがたい会見だったのではないか」
と指摘。
「安倍政権も現場に責任転嫁をするやり方をあらゆる問題でとっている。
(政権が)底なしのモラルハザードになっていることが社会全体に悪い影響を与えていると感じざるを得ない」
と論評した。

nih********さん

2018/5/2607:12:06

両方真実で加計が安倍を利用して補助金詐欺をした可能性も出てきたので加計の理事長を証人喚問する必要があります。
自民党がそれを拒否するなら安倍が嘘をついたという証の行動が拒否。

qbo********さん

2018/5/2600:27:29

●「愛媛県文書」でまた大騒ぎ 生かされない1年前の経験 面会の有無は本質ではない
2018年5月25日
愛媛県は加計学園の獣医学部新設をめぐり、安倍晋三首相が加計孝太郎理事長と3年3カ月前に面談し、獣医学部新設構想の説明を受けたとされる内部文書を公開した。
安倍首相と加計理事長は否定している。
約1年前、
「総理のご意向」
と書かれた文部科学省の文書がリークされた。
筆者は当時、その文書を
「内容が盛られた文科省当事者の一方的なメモ」
と断じた。
役所のメモでは、そこに書かれた人のチェックがなければ書きたい放題になることは筆者自身も何回も経験していたからだ。
その後、文科省の当事者である前川喜平・元事務次官ら関係者による国会審議でも、
「総理のご意向」
などは立証されていない。
この文科省文書の例でも分かるように、いくら真面目な県庁職員だったとしても、相手の確認済みでないと、盛った話が多いので、証拠能力のある
「公文書」
にはならない。
公明党の山口那津男代表も
「また聞きのまた聞きのようなメモだ」
と言っている。
それなのに、左派野党や左派メディアは、あたかも書かれたことが正しい事実かのように報道している。
1年前の経験が何も生かされていない。
面談したとされる3年3カ月前の2015年2月25日の新聞各紙の首相動静に記載はない。
もっとも、非公表の人もいるため、会わなかったという直接の証拠にはならない。
しかし、マスコミは官邸周辺の定点カメラを調べれば、出入り車両はチェックできる。
加計問題が騒ぎになっていない3年3カ月前のことなので、それにも映らない官邸への秘密ルートを使うインセンティブ(動機付け)はないだろう。
某テレビ局が当日の官邸周辺の全映像を調べたところ、加計氏らの出入りは確認できなかったという。
また、加計理事長が上京したかどうかも確認すればいいことだ。
一般論ではあるが、2015年2月25日は、予算案が自然成立するかどうかで衆院予算委員会が佳境なので、アポイントメントは避けるのが通常である。
仮に安倍首相と加計理事長が会っていたら、どのような問題があるのだろうか。
国家戦略特区で行ったのは獣医学部新設の認可の「申請」であり、試験を受けさせるようなものだ。
認可の「決定」自体(試験の合格)の判断は文科省が行ったので、国家戦略特区は「認可決定」とは無関係でであり、試験の合否に関わっていないと言える。
ここでも
「安倍首相が関与した」
という当初の話から
「言った言わない」
という話にすり替えられている。
1年前の文科省文書の時には、前川喜平氏は、
「文科省行政が歪められた」
と言った。
ところが、事実は文科省の認可は一切変わっていないので、この発言は間違いだったと言える。
国家戦略特区によって認可の「申請」はできたが、これを拒否していた文科省の
「告示」
は、認可制度の下で法律違反である。
もし加計学園が行政不服審査で訴えれば文科省(国)は確実に負けるので、国家戦略特区で認可の「申請」だけを許したわけだ。
この意味で、歪められていた文科行政が正されただけだ。
今回の愛媛県文書は、まるで1年前の文科省文書問題を繰り返しているようだ。
万一事実でなかった場合、メモの提出者とそれを裏取り無しで報道した多くのマスコミの責任は大きい。

●中村時広愛媛県知事自民党との深い因縁 加計学園問題の対応で波紋 「国政進出」噂も
2018年5月25日
加計学園問題をめぐり、愛媛県の中村時広知事の対応が波紋を広げている。
安倍晋三政権のもとで、愛媛県悲願の獣医学部新設が実現し、既に多くの学生が学び始めているにもかかわらず、同学部を貶めかねない言動を繰り返しているのだ。
2018年秋に愛媛県知事選、2019年夏には参院選が控え、永田町では国政転出狙いの噂も飛び交う。
「県は正直だ。県民から預かる税金約30億円を(補助金として獣医学部に)出す以上、クリアにしないといけない」
中村氏は2018年5月21日、国会への文書提出を記者団に明らかにした際、こう強調した。
文書には、安倍首相が2015年2月25日に加計学園理事長と面談し、獣医学部構想の説明を受けたと記されていた。
安倍首相は面談を否定するが、野党は
「過去の答弁と食い違う!内閣総辞職だ!」
と息巻く。
中村氏は「保守王国」の愛媛県で、「非自民」系の異色政治家だ。
慶応大卒業後、愛媛県議を経て、1993年衆院選に日本新党から出馬し、当選した。
1999年から松山市長を務め、2010年に愛媛県知事に就任。
2018年11月末に2期目が終了する。
父の時雄氏は、元松山市長で社会党(後の民社党)衆院議員だった。
同じく2世議員で、安倍首相の盟友である自民党の塩崎恭久前厚労相=衆院愛媛1区=とは、
「双方の親の代から選挙で確執がある。不倶戴天の敵」(元日本新党関係者)
と言われる。
過去2回の松山市長選で、中村氏が後継指名した現職は、塩崎氏が支援する候補と対立した。
愛媛県議会や松山市議会では、「中村派」の愛媛維新の会や松山維新の会と、「反中村派」の自民党が主導権を争っている。
永田町関係者は
「中村氏は知事選で自民党の支援を受けているが、塩崎家への長年の感情が、自民党や安倍政権への反感に転じても、不思議ではない。
自民党内では『恩を仇で返した』という声もある。
来年(2019年)の参院選を見据え、非自民勢力と連携して国政復帰を目指すつもりなのか」
と皮肉を述べた。

pyn********さん

2018/5/2600:24:56

●「受けて立つ!」 加戸守行・前愛媛県知事 野党”法的措置”に
2018年5月25日
加戸守行・前愛媛県知事が、左派野党を一蹴した。
加計学園問題をめぐり、立憲民主党や国民民主党の幹部を名指しで批判した加戸氏に対し、両党はこぞって「法的措置」をチラつかせたたが、
「いつでも受けて立つ!」
と男気を見せたのだ。
「野党第1党と第2党の幹部が『法的措置』を持ち出して、一個人の言論を封鎖するというのは、マンガですね。
こちらはむしろ、法廷で討論させてほしい」
加戸氏は2018年5月25日朝、こう断言した。
左派野党が問題視したのは、2018年5月23日の自民党のインターネット番組だ。
加戸氏は、立憲民主党の福山哲郎幹事長と、国民民主党の玉木雄一郎共同代表が旧民主党政権時代、獣医学部新設に反対する日本獣医師会から献金を受けた後から、獣医学部新設構想に
「ブレーキがかかった」
と訴えた。
これに対し、福山氏は2018年5月24日の記者会見で
「日本獣医師連盟から陳情を受けたことも、農水省、文科省、内閣府に問い合わせたこともない。
何をもってブレーキがかかったと言うのか、根拠を示してほしい」
と述べ、法的措置の可能性に言及した。
国民民主党の泉健太国対委員長も2018年5月24日
「看過できない。法的措置も検討したい」
と表明した。
加戸氏は
「鳩山由紀夫政権で(獣医学部新設)構想が実現するかと思ったが、民主党獣医師議員連盟が発足し、前に進まなくなった。
献金を受けた国会議員は、新設反対の立場から追及している。
客観的事実を捉え、『ブレーキがかかった』と表現した」
と語った。

●【加計学園】加戸守行 前愛媛県知事「(玉木、福山)100万円の政治献金もらってあんなに義理堅く働く先生、自民党にはいませんねw」
https://www.youtube.com/watch?v=DsjAN67Alco

●【炎上】民進党・福山哲郎も日本獣医師政治連盟から100万円の献金を受け取っていた
2017年6月15日
http://netgeek.biz/archives/97995
民進党・福山哲郎議員が日本獣医師政治連盟から100万円の献金を受け取っていたことが分かった。
玉木雄一郎議員と同じく、加計学園を追及するにあたって不適切な関係にあることが確定した。
収支報告書に動かぬ証拠が…。
玉木雄一郎議員と一緒になって加計学園の獣医学部新設に反対しているのはそういうことだったのかと合点がいく内容だ。
おそらくこの100万円は手付金の挨拶程度で、成果報酬はもっと多いのだろう。
とにかく既得権益を守りたい獣医師たちは政治家と癒着し、全力で加計学園の動きを止めようとする。
玉木雄一郎議員においてはここにきて急に
「獣医師不足を解消するためには獣医学部の新設ではなく、給料を2倍にすべき」
と主張し始めており、あからさまにポジショントークを展開する始末だ。
玉木雄一郎議員の100万円がバレたとき、福山哲郎議員は自分の献金受け取りもいつバレるのかとヒヤヒヤしていたに違いない。
そして案の定バレた。
もっとも、当の本人はまだ気づいておらず、睡魔に襲われている。
懸命に眠気と戦おうとするも結局は負けてしまうところがダメ議員の風格を表している。
100万円受け取りの件について耳元でそっと囁いて目を覚ましてあげたいくらいだ。
ちなみに福山哲郎議員は14日に委員長のお叱りを無視してスピーチを続けたばかり。
あまりの暴走っぷりはもはや普通の人の常識感覚がないのだと感心すらさせられる。
こうした厚顔無恥な側面があるから献金を受け取って加計学園に反対しても平気でいられるのだろう。
「良心が痛む」という表現があるが、福山哲郎議員にはそもそも良心がないので何も痛むはずがない。
自身の金儲けのために政治を利用するのはやめてほしい。

●加計学園〜民進党玉木議員「獣医師会 献金口利き」で大ブーメラン
報道されない話
http://tactical-media.net/%E5%8A%A0%E8%A8%88%E5%AD%A6%E5%9C%92-%E7%...
加計学園問題の国会での追求は、民進党の玉木雄一郎 衆議院議員(香川県選出)から始まりました。
このことについては、民進党の玉木議員が、加計学園の獣医学部新設で、なぜ執拗に国会やメディアで取り上げているのか、少々気になっていました。
当初、玉木議員が「共謀罪」法案の廃案や安倍政権の打倒を狙ったものかと思っていましたが、加計学園獣医学部新設までの経緯を調べていく上で、設立や国家戦略特区認定の経緯に違法性や瑕疵はなく、また、民主党(現 民進党)の江田五月最高顧問や高井たかし議員の働きかけで動き出した事案であったことを知り、
「何か他の目的があるのでは?」
と感じました。
そもそも、加計学園獣医学部新設については、誘致した愛媛県の今治市と加計学園は相思相愛であったにもかかわらず、具体的な話が出てから約10年間を要したのには、日本獣医師会と文科省の抵抗があったからだと言われています。
また、獣医学部の偏在(西日本に少なく四国にはない)や獣医の偏り(ペット獣医は十分足りているが、家畜の獣医は不足している)が長年指摘されていたにもかかわらず、半世紀近く獣医学部の新設がなされていない状況も、既得権を守りたい日本獣医師会が圧力を掛けた結果と思われます。
そんな中で加計学園問題を追及する民進党の玉木雄一郎議員でしたが、日本獣医師会絡みでの献金口利き問題が表面化しました。
実は、民進党の玉木議員は、獣医師の家に生まれており、父親の玉木一将氏は、公益社団法人香川県獣医師会の副会長を務めています。
また、玉木議員自身も国会議員として獣医師問題議員連盟の事務局長として活動を行っています。
そんな経歴もあり、民進党の玉木雄一郎議員は、日本獣医師会にとっては有力議員だったようです。
◆民進 玉木議員へ日本獣医師会関連団体から100万円の献金
玉木議員が代表者を務める政治団体「雄志会」の収支報告書によると、日本獣医師政治連盟から100万円の寄付がなされています。
日本獣医師政治連盟の代表者である山根義久氏は、当時の日本獣医師会の会長でもあるので、実質的には日本獣医師会から玉木議員への献金と言えます。
その時の政治資金収支報告書が以下のものです。
ここまで来ると、玉木議員は日本獣医師会の意向を「忖度」して、加計学園の獣医学部新設を追求しているレベルではなくなってきます。
寄付を自らの政治団体に受けているわけですから、日本獣医師会のために加計学園の獣医学部新設について国会で追求したとすれば、立派な
「献金口利き問題」
と言えます。
ここでのポイントは
「日本獣医師会のために、加計学園の獣医学部新設の阻止に動いているか?」
ですが、決定的な “動かぬ証拠” が出てしまいました。
◆民進 玉木議員、日本獣医師会総会で特区認定阻止に言及
民進党の “獣医師族” とも言える玉木議員ですが、毎年、日本獣医師会総会へ来賓として呼ばれています。
そして、“動かぬ証拠” は2015年の日本獣医師会総会で生まれました。
第72回 日本獣医師会 通常総会
日時:2015年 6月22日
場所:明治記念館 2階「蓬莱の間」
<民主党獣医師問題議員連盟事務局長
玉木雄一郎衆議院議員
皆さま、こんにちは。
ただいま紹介いただきました衆議院議員の玉木雄一郎です.
私も毎年お招きをいただいており感謝を申し上げますが,父も獣医師,弟も獣医師、私だけできが悪かったので政治家になったということでして,今日はお招きをいただき,仲間の一人に加えていただきまして本当にうれしく存じます.
もう長く話しませんけれども,先ほど,与党の先生方からも話がありました。
私は今一番心配しているのは,この特区の話でありまして,特区の問題は四国の、実は問題でもありまして,私は香川県の出身でありますので,この特区問題については従来より心配をしておりましたが,斉藤先生もライオンの乳を飲むがごとくとおっしゃったので,大丈夫かなと思いますが,このような教育の分野,あるいは医療の分野は、そもそも特区として、地域の例外を作り、進めるべき話ではないと思います。
もし,おかしな方向に向かいそうになった際は,しっかりと止めることもわれわれの責任と思っておりますので,十分な監視もしていきたいと思っております。>
以上の情報を整理すると、民進党の玉木議員は
「日本獣医師会の関連団体から100万円の政治献金を受け、その見返りとして、加計学園の獣医学部新設について国会で追求した」
という結論になります。
蓮舫代表が
「内閣総辞職に値する」
と言い、民進党が総力を挙げて安倍内閣退陣に追い込もうとしている
「加計学園問題」
が、玉木議員と日本獣医師会の献金口利き問題になるとは、民進党にとって最大級のブーメランとなりそうです。
個人的には、日々加計学園について報道しているテレビ局や朝日新聞や毎日新聞が、この献金口利き問題を取り上げて真相究明をするのかどうか、が気になるところです。

●加計学園より遥かに大々的な日本獣医師会による働きかけは、なぜ一切問われないのか?
国民民主党の玉木雄一郎共同代表、立憲民主党の福山哲郎幹事長らが、日本獣医師会の意向を汲んで、獣医学部新設反対に肩入れして、違法性がない安倍首相を追及していることは、なぜ問題視されないのか?
「日本獣医師会」の政治団体である「日本獣医師政治連盟」から政治献金を受けた政治家による便宜や国会質問には、斡旋収賄罪の疑いがある。
日本獣医師会関係者、例えば、蔵内勇夫会長や北村直人委員長と、その日本獣医師会から献金を受けた国会議員、例えば国民民主党の玉木雄一郎共同代表、立憲民主党の福山哲郎幹事長、自民党の石破茂氏(3者100万円の献金受領)を国会に招致し積極的に議論すべきだ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる