ここから本文です

『新改訳聖書』第3版のヨハネの黙示録13章1節 に、次のように書かれていま...

lov********さん

2018/5/2410:05:13

『新改訳聖書』第3版のヨハネの黙示録13章1節

に、次のように書かれています。

***

13章1節

また私は見た。海から一匹の獣が上(のぼ)って来た。

これには十本の角と七つの頭とがあった。その角には
十の冠があり、その頭には神をけがす名があった。

***

この中の「十本の角と七つの頭」は、「多国籍軍」

を指している、と考えてよいと思われますか。


よろしくお願いいたします。

閲覧数:
86
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

twx********さん

2018/5/2917:59:50

何故「多国籍軍」なのでしょうか?。
7節には、聖徒たちに戦いをいどんで打つ勝つことが許された。とありますので、少なくとも肉的な戦いを行わない聖徒たちが相手ですから、武器で武装した軍では無いと思います。

  • 質問者

    lov********さん

    2018/5/3005:16:21


    ありがとうございます。


    この質問は、わたしが2018年5月17日に立て

    た質問に対してogi********さんが、

    5月23日にされたご回答、に対して新たに立てた

    質問です。

    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101904912...


    ogi********さんは、この「十本の角と七つの頭」

    について、「多国籍軍だと言われています。」とお

    っしゃっていたのです。


    7節の「彼」というのは、1節の「海から・・・上

    (のぼ)って来た」獣のこと、と言うことができる

    と思いますが、これについてogi********さんは、

    「アメリカと英国の連合隊の事です。」とおっしゃ

    っていました。


    つづきます。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/5/31 09:14:45

ご回答、ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

syu********さん

2018/5/2716:27:52

13-1は12-7の真珠湾攻撃から頭角を現した米国主導の商人文化の発足に連携した教えです。

海から一匹の獣が上(のぼ)って来た。=岩の廾の掟 の始めの石(ストン=主に豚)ベッド作り

これには十本の角と七つの頭とがあった。=神(火水)の本願をなす始めで、火のの気の寝=那のための菜のラッキーセブンの甘い安芸の幼児時代(リトルボーイ)

その角には十の冠(神の計画)があり、その頭には神をけがす名(自由の女神=米、小目、小芽、小女の迷い)があった。



ヨハネの黙示録
12:7さて、天では戦い(真珠湾攻撃=12月7日)が起った。ミカエル(見返る=反省悪阻)とその御使たちとが、龍と戦ったのである。龍もその使たち(無反省者=物品幸福論者)も応戦したが、 12:8勝てなかった。

そして、もはや天には彼らのおる所がなくなった。 12:9この巨大な龍、すなわち、悪魔とか、サタンとか呼ばれ、全世界を惑わす年を経たへびは、地に投げ落され(666-獣性=堕落、ルシファー)、その使たちも、もろともに投げ落された。

12:10その時わたしは、大きな声が天でこう言うのを聞いた、「今や、われらの神の救と力と国と、神のキリストの権威(殻田を作ってから実魂を作る聖書の順序(耶→蘇教)とは、現れた。われらの兄弟らを訴える者、夜昼われらの神のみまえで彼らを訴える者は、投げ落された(因果応報の裁きは先送りにされた真如の仮の世)。
12:11兄弟たちは、小羊の血と彼らのあかしの言葉とによって、彼にうち勝ち、死に至るまでもそのいのちを惜しまなかった(天に向かうべき命を粗末にした)。

12:12それゆえに、天とその中に住む者たちよ、大いに喜べ(イエス=陰間縫う得る=南無妙法蓮華経=日食の中で月食に生きる育ちの仕組み)。しかし、地と海よ、おまえたちはわざわいである。悪魔が、自分の時が短いのを知り、激しい怒りをもって、おまえたちのところに下ってきたからである」。

12:13龍(ユダ=憂陀)は、自分が地上に投げ落されたと知ると、男子(信仰者)を産んだ女を追いかけた。 12:14しかし、女は自分の場所である荒野(修行の場)に飛んで行くために、大きなわし(白頭鷲)の二つの翼を与えられた。そしてそこでへび(腹の蝮=ユダの物主思考)からのがれて、一年、二年、また、半年の間、(三年半=人類史の冬半ば)養われることになっていた。

12:15へびは女の後に水(鰓=鱗、蘚、虚仮、狐狸邪)を川のように、口から吐き出して、女(肉体)をおし流そうとした。 12:16しかし、地(自然の譬)は女を助けた。すなわち、地はその口を開いて、龍が口から吐き出した川を飲みほした。

12:17龍は、女(信仰生活者)に対して怒りを発し、女の残りの子ら、すなわち、神の戒めを守り、イエスのあかしを持っている者たちに対して、戦いをいどむために、出て行った。 12:18そして、海の砂の上に立った(自由の女神=頭に七本の角=薔薇場)。

ーーーー
ミカエル、見返る反省は日本に目覚めて実魂の湾曲を真珠に修理固成することで、産業革命の殻田作りに積んだ罪穢れを火の洗礼で浄化することから始まります。これが番で法の冠の下で水に腐りゆく米に日田(新高山)を入れることによって、うまい魂のご飯を得る=米主導の蛇(腹の蝮)をパンと打つ=ジャパンです。

殻つくりと実魂作りの物性と霊性の二本の世代、二波を取り結ぶ=にわとり、朝の誕生を呼ぶ、=古稀克交、創造主の本願をなす神道(48音=ヨハネ、夜外を撥ねて預羽する)の国の日本が世界を救う。

漢字、地理、歴史、高麗犬、一切神の声、最後の学問「秀思學」のすすめ

13-1は12-7の真珠湾攻撃から頭角を現した米国主導の商人文化の発足に連携した教えです。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる