ここから本文です

熱力学断熱膨張

che********さん

2018/5/2819:06:00

熱力学断熱膨張

ピストンを備えたシリンダーの中にnモルの理想気体を圧縮してある(初期圧力P1)。圧力を急激にP2に減少させると気体は断熱的に膨張する。
気体の定積モル熱容量Cv=20.8 J/Kmol、初期温度T1=300K、P1=3.00 Mpa、P2=1.00 Mpa、R=8.31 J/Kmolとして最終温度を計算しなさい。

このような問題があります。

dU=dw=-pdV
dU=nCv(T2-T1)
この二式を用いるのだと思うのですが、ここから全く先に進めません。

どなたかヒントを教えて頂けませんでしょうか?

閲覧数:
67
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cjx********さん

2018/5/2919:28:23

仕事は
w = -P2 (V2 - V1)

始状態と終状態で
P1 V1 = n R T1
P2 V2 = n R T2

上手くいくかはわかりません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/6/2 15:14:03

ありがとうございましたm(_ _)m

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる