ここから本文です

日大アメフト部の問題。 関東学連の厳しい裁定が出ましたけど、 日大は、いまだ...

shi********さん

2018/5/3113:08:31

日大アメフト部の問題。
関東学連の厳しい裁定が出ましたけど、
日大は、いまだに自分たちの責任を全面的に認めようとはしてませんよね。

それというのも、関東学連の主張(内田前監督の主張は嘘、など)も、理路整然としているようでいながら、
結局は感情論や推論であって、法律的に裁判で争って勝てるくらいの明確な根拠は無いからでしょう。

これから警察庁の捜査が入り、起訴されても、、
結局は、共謀共同正犯などの成立は難しいのではないでしょうか。

閲覧数:
55
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2018/5/3113:13:53

どうでしょう?

同じアメフト部員の決定的な証言でもあれば、
内田前監督の虚偽発言は証明され得る可能性も大いにあると考えます。

質問した人からのコメント

2018/6/1 06:11:54

ほんとに「どうでしょう?」ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kor********さん

2018/5/3122:09:47

問題は、違法という事です。日本の法律に違反していれば違法となります。
違法で無いものを罰したらこれも違法になります。これは最後には裁判所が決めるのは当然です。そこまで待たなくてはならないのは日本人の最低の理性ですよね。
そこまで待つことが日本人としての有るべき姿ではないでしょうか?
その中途で日大学生を批判するなど日本人の理性としてあるべきとは思いませんし、マスコミも自ら事を大々的に報道したのだから、責任は当然あります。
今後どうするのでしょうか?対応を見ていきたいですね。

tad********さん

2018/5/3113:52:32

内田の「反則プレーはボールを追っていて見てない」「インカムを落とした」などの証言が、複数の映像からウソと確定している。
さらに「犯則プレーは、翌日のネットで見た」も既に否定されている。

これらから学連は、除名とした。
警察は、学連の証拠資料をもらった上での捜査となり、当人の行為意思の有無を調べるが、文春で音声データーが出ている。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kaz********さん

2018/5/3113:30:44

本日、関学大の選手側が、日大の内田前監督と井上前コーチに対する傷害容疑での告訴状を警視庁調布署に提出し、受理されました。告訴の対象に宮川選手は含まれていないそうです。告訴状は、宮川選手の減刑を求める嘆願書6348通とともに提出されたようです。

まだ、書類送検されていませんが、前監督と井上前コーチの刑罰として考えられるのは
『共同正犯』です。
「二人以上共同して犯罪を実行した者は、すべて正犯とする。」(刑法第60条)

処罰されるか否かは、検察官と裁判所の判断次第ということです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2018/5/3113:15:20

学連の事情聴取は関係者のみならず、当日に試合の審判や観客両チームの他の選手など多岐にわたり、それらの証言をもとに処分を検討されたということですから、感情論や推論だけで判断していないと思料します。

警視庁も同じような手法での捜査になろうかと考えられますが、少なくとも証拠の収集能力は学連以上ですから、状況証拠次第では教唆犯としての立件はあるかと思われます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる