ここから本文です

胃酸の分泌はノルエピネフリンの影響を受けている。

アバター

ID非公開さん

2018/6/216:27:34

胃酸の分泌はノルエピネフリンの影響を受けている。

○か×か。

×の場合はどこが違うのか教えてください。

閲覧数:
27
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

alr********さん

2018/6/706:53:02

×です。

胃酸を分泌する胃の壁細胞には3つの受容体があります。簡単にいうと、アセチルコリン受容体、ガストリン受容体、ヒスタミン受容体です。したがって胃酸の分泌を調節するのは、アセチルコリン、ガストリン、ヒスタミンの量だけです。ノルエピネフリンは影響しません。

ノルエピネフリンは交感神経刺激で放出される物質です。胃の平滑筋の受容体に結合して、胃の蠕動運動を抑える働きはあります。

アバター

質問した人からのコメント

2018/6/7 15:02:32

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる