ここから本文です

名探偵コナンにて、ベルモットは江戸川コナン(工藤新一)のことを私の愛しいシルバ...

con********さん

2018/6/603:05:35

名探偵コナンにて、ベルモットは江戸川コナン(工藤新一)のことを私の愛しいシルバーブレットと言ってますが、どういう感情表現なのでしょうか?
アイリッシュはベルモットが惚れるわけだと言っ

てましたが、恋愛感情=好きということなのでしょうか?

閲覧数:
390
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

the********さん

2018/6/615:04:57

昔ベルモットのことを新一と蘭が助けていますその結果恋愛感情に近い感情はあると思います
さらにシルバーブレット銀の弾丸はオオカミ男を一撃で倒す弾です
ですのでベルモットが新一のことをシルバーブレットと呼ぶのは組織を壊滅させられる存在だと言うことです
即ちベルモットが新一のことを組織に言わないのは組織を壊滅させるのを手助けしようとしているのではないでしょうか

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

upu********さん

2018/6/903:19:23

新一のくもりのない眼差しを守りたい気持では

chi********さん

2018/6/719:15:18

恋愛感情ではないと思いますよ

yao********さん

2018/6/614:58:27

惚れるの意味が違います。男が男に惚れるって意味と近いです(ホモとかじゃなくがちな話)。つまりコナンの才能、優しさに、能力、あとは目に見えない「何か」に対して、ベルモットは非常に高く買ってます。

愛しいと言うのは比喩。愛しい赤ちゃんとか言うけど、赤ん坊に惚れてる訳じゃないでしょ?強いて言葉つけるなら「大切な」って意味。「この世でたった二つの宝物」といってるぐらいだし。

シルバーブレットは銀の弾丸。黒を撃ち抜くという意味で色に特に意味はありません。弾丸の色を比喩したんでしょう。

まとめるとベルモットは組織にいながらにして組織にすべてを委ねてるわけではなく、何らかの形で組織にいちもつ持ってる(と推測してます)。ただし、自分がどうにかできないので、「長い間待ち望んだ」シルバーブレットに組織を貫いてほしいのです。なぜそう思ってるかはまだ謎ですが。漫画にありがちなパターンですね。

ベルモットを語らせたら私は煩いですよ(笑)

kim********さん

2018/6/611:29:51

ベルモットは蘭とコナンを「この世でたった二つの宝物」といっています。恋愛とか関係なくただただ大切な存在なのだと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

あのモノローグの真意は未だに語られていませんね……。
ただ「愛しい」や「惚れる」という言葉は、何も恋愛感情だけに使われるものではありませんから。この場合「大きな期待を寄せる」的なニュアンスを俗っぽく言い表すべく、これらの言葉を使ったのではないかと。
とゆーわけで、ベルモットの言葉を何の捻りもなく額面通りに受け取るならば、コナンが黒の組織を壊滅させる「銀の弾丸」になることを期待している、という感じなのではないでしょうか? もちろんなぜベルモットが組織の壊滅を期待しているのかというもっと大きな謎もまた浮かび上がってしまうわけですが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる