ここから本文です

南米アルゼンチンの公用語はスペイン語、ただしEspañol(エスパニョール)ではなく...

アバター

ID非公開さん

2018/6/607:04:01

南米アルゼンチンの公用語はスペイン語、ただしEspañol(エスパニョール)ではなくCastellano(カステジャーノ)といういわゆる方言が話されているようですが、EspañolとCastellanoはどのように&どのくらい違うので

しょうか?また、アルゼンチンでは普通のスペイン語は通じるのでしょうか?

閲覧数:
216
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

n2q********さん

編集あり2018/6/617:17:33

『EspañolとCastellanoはどのようにどのくらい違うのでしょうか?』

まず、castellano は español の別称です。同じものなのですよ。ただ、確かにアルゼンチン内では español という言い方は聞いたことが無いです。専ら castellano と呼称する形でしょう。


「どのくらい違うのでしょうか?」

ものすごく違います。ものすごくです。


『アルゼンチンでは普通のスペイン語は通じるのでしょうか?』

通じる筈です。

え?じゃ、大して違わないんじゃないかって?

ですね。でした。



《参考》

違いは2種類あります。


(1)ラテンアメリカ式

スペインのスペイン語とはだいぶ違います。

何が違うのかというと、文法面において一部簡略化されているようなフシがあります。vosotros は使いません。ですが、vosotros の活用がどういうものかは知ってると思います。小学校で習うと思うので。

あと、haber の使用はかなり控えめという気がしています。そういう面倒なアレは使わないで単純に過去形で済ませている場面が多いのではないかと。

これらの点はアルゼンチン固有ではないです。ラテンアメリカ全体です。


(2)アルゼンチン固有

二人称が違います。vos です。ですから、活用も vos 用(?)のが使われます。アルゼンチン以外でも使用されているでしょうけれども、非常に限らた地域だけです。

節回しがイタリア語風という感じがします。スペイン語という感じがしないのですよ。個人的な感覚になりますが。

語彙の面では、やはりイタリア語風なところがあるような気がしています。(詳しいことは分かっていませんが)

たとえば、イタリア語のラジオ講座などを聞いてると ecco という単語が耳に入ってきます。で、確かにアルゼンチン人は ecco とよく言うんですよね。イタリア語の ecco と完全に同じかどうか知りませんが、結構近いような気もします。スペイン語の eso の代わりだろうか。違う気もしますが。

そういうイタリア語由来の語彙は多分ほかにもあると思われます。イタリア人が多いのですよ。だからでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xxc********さん

2018/6/916:36:52

スペイン語を上達したいのなら、書店でCDつきの本を買うとか、NHKのスペイン語講座を見るとかが安価な方法ですが、結局、語学ってコミュニケーションのツールなので、一人で黙々とするものじゃないんです。誰かがいて、その人に何かを伝えたくて、スペイン語を使う・・・そういう形がベストです。一番上達します。だから、お金がかかってもスペイン語教室に行くとか、長期休みを利用してスペインに行っちゃうとか、日本在住のスペイン人(日本だと、スペイン人よりも南米人のほうが多いかな。でも、南米スペイン語は単語やアクセントが違うので注意。)と交流するとか・・・あなたが日本語を教える代わりに、相手にスペイン語を教えてもらう、みたいな。
できれば一度は、スペインか南米に行ってみてください。めちゃ楽しいですよ。スペイン語が話せれば、なおさら。

これはあくまでおまけなのですが、「ヅヂノポヌエコ」で検索すると改善できる方法が見つかると掲示板で見かけたので調べてみるといいかもしれません。

bfg********さん

2018/6/621:00:00

NHKが作った標準語にあたるような、【普通のスペイン語】っていうのは、ないよ。

当然だけど、スペイン含めそれぞれの国や地方で特有の単語と言い回しがあるよ。

https://www.youtube.com/watch?v=t5vXYfGh88Y&t=552s

https://www.youtube.com/watch?v=27_2GhFN9ag


メキシコも、他の地域と比べてかなり違います。
https://www.youtube.com/watch?v=o7EE9RSMtl8&t=105s

でも、中南米、カリブ、スペイン、どこの人も、通じないってことはないです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

アルゼンチンの公用語はスペイン語で、español(エスパニョール)です。castellanoは首都マドリードを中心とするスペイン中部のカステイーリャ地方の言葉で、カステイーリャ語はスペイン語と同じ意味で使われています。アルゼンチンではandaluz(アンダルス)と呼ばれているスペイン南部のアンダルシア方言が話されています。口語ではスペインのespañolと発音や語彙に若干の違いはありますが文語は同じで、普通のスペイン語が通じます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる