ここから本文です

簿記3級について 簿記の勉強中です。独学で勉強しておりますがどうしても理解でき...

アバター

ID非公開さん

2018/6/622:12:31

簿記3級について
簿記の勉強中です。独学で勉強しておりますがどうしても理解できないことがあります。初心者でも分かりやすいようにアドバイスをお願いします。違いがわからないのです。手形?掛け?

1 かねて買掛金のある仕入先から振り出された当店宛の為替手形の引受高 50000円
買掛金 50,000 / 支払手形 50,000

2 買掛金支払のための得意先引受の為替手形の振出高 70,000円
買掛金 70,000 / 売掛金 70,000
→受取手形ではないのか?

3 奈良商店より同店振出、当店宛の為替手形30,000円の引き受けを求められたのでこれを引き受けた
買掛金 30,000 / 支払手形 30,000

4 奈良商店に対する買掛金45,000円を支払うため、長野商店宛の為替手形を振出し、同店の引受を得て渡した
買掛金 45,000 / 売掛金 45,000

閲覧数:
136
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hin********さん

2018/6/701:00:16

掛けは所謂ツケみたいなもので、会社間での請求書みたいなイメージでいいと思います。
手形は取引所みたいなところがあって、何回か不渡り(支払いの期日までに支払わないこと)をすると、手形を出せなくなり、その会社は信用できない会社だと世間に知られてしまい、実質上経営困難になるようなものです。つまり手形は殆どの確率で貸し倒れたりすることはありません。

為替手形とは、自分の得意先にある売掛金の回収と、仕入れ先にある買掛金の支払を一緒にするのが面倒であるため、両者に許可を得て、得意先が売掛金分を仕入れ先の買掛金に直接返済してもらうイメージです。

1番のように、自分が得意先になる場合は買掛金の支払いを仕入れ先ではなく、仕入れ先の会社の仕入れ先に支払うというものであるため、まず仕入れ先に対する買掛金を消去し、仕入れ先の会社の仕入れ先への支払手形へ振替てるいるわけです。

2番は当社が仕入れ先の買掛金を支払うために、得意先に対する売掛金を為替手形として、得意先に仕入れ先の買掛金を払ってもらうようにする取引です。
つまり、仕入れ先の会社では
受取手形 70,000 /売掛金 70,000
となり、得意先の会社では
買掛金 70,000 / 支払手形 70,000
となると思います。

3番目は奈良商店が所謂仕入れ先の会社で、奈良商店から見た場合、当社が得意先の会社となります。そのため2番目の問題の答えにある、最後の仕訳と同じようになります。

4番目の問題は当社がまた得意先に仕入れ先の買掛金を払ってもらうようにするものです。答え方は2番目と同じです。


簡単に要点だけまとめると
為替手形は三つの会社があって
仕入れ先⇨当社⇨得意先
でこの仕入れ先に対する買掛金を得意先に対する売掛金によって支払わせる場合は、売掛金と買掛金を相殺消去します。

別のパターンは
仕入れ先の会社の仕入れ先⇨仕入れ先⇨当社
の場合、自分の仕入れ先に対する買掛金を消去し、仕入れ先の会社の仕入れ先への支払手形を計上します

今回は問題にないですが
当社⇨得意先⇨得意先の会社の得意先
の場合は、得意先への売掛金を得意先の会社の得意先の受取手形へ振替える。


だと思います。
もし間違ってたらすいません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/6/708:31:38

    こんな長文で回答ありがとうございます。為替手形、手形という言葉が付いているから全て受取手形、支払手形で答えないといけないと思ってました。もう少し勉強します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

vwv********さん

2018/6/811:27:31

為替手形の「基本」を理解する必要があります、為替手形には、
①振出人:その為替手形を振出する人
②引受(支払)人:その為替手形の支払人になる人
③受取人:その為替手形を受取る人

①と②が同一人:自己宛為替手形、①と③が同一人:自己受為替手形というものもありますが、これは上級簿記となりますので詳細は述べません。

>1
これは、当店が②にです。
買掛金を手形で支払したと考えてください。
買掛金 50,000 / 支払手形 50,000

>2
これは、当店が①、得意先が②、買掛金の支払先が③です。
当店の買掛金を得意先に支払させたと考えてください。
買掛金 70,000 / 売掛金 70,000

>→受取手形ではないのか?
③が受取手形となります。

>3
これは「1」と同じです。
買掛金 30,000 / 支払手形 30,000

>4 奈良商店に対する買掛金45,000円を支払うため、長野商店宛の為替手形を振これは「2」と同じです。
買掛金 45,000 / 売掛金 45,000

為替手形で引受(支払)人になるということは、約束手形を振出したのと同じと考えてください。

不明な点は補足してください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる