ここから本文です

<確定拠出年金>国民年金基金に移管後はどうなる?

sgu********さん

2018/6/711:30:28

<確定拠出年金>国民年金基金に移管後はどうなる?

昨年の12月中旬に企業型確定拠出年金のある会社を退職し、転職しました。
新会社にはその制度がないため、iDeCoに切り替えるか、運用指図者のみにするか、放置して国民年金基金に移管するか、6月中に手続きしなければなりません。

現在の金融機関で継続した場合の手数料が、iDeCoだと78697円、運用指図者だと60197円で、年金受給期間も手数料がかかるとのことで、資産をうまく運用管理しなければ損してしまうと感じています。

◆拠出(iDeCo)
・移管手数料
国民年金基金連合会への手数料 2777円/回
・管理手数料
事務手数料 103円/月
資産管理手数料 64円/月
運営管理機関手数料 255円/月

◆運用管理者
・移管手数料
国民年金基金連合会への手数料 2777円/回
・管理手数料
資産管理手数料 64円/月
運営管理機関手数料 255円/月

運営管理機関手数料が0円のところに乗り換えることも考えましたが、0円の代わりにレートが低いというような話もあるようで、判断を先延ばしにして、国民年金基金に一時移管しておこうかな、、、手数料も安いし、、、と思ってしまっています。

◆国民年金基金連合会への移管
・移管手数料
特定運営管理機関手数料 3240円/回
国民年金基金連合会への手数料 1029円/回
・管理手数料
管理機関手数料 51円/月

前の会社では拠出金を運用したことがなく、当初の定期預金のままだった=資産管理に無頓着、かつ、運用に興味がない=ことから、国民年金基金に移管したら、そのまま塩漬けにしてしまいそうな気がします。

そこで質問なのですが、国民年金基金に移管された拠出金は、今後どうなるのでしょうか?
60歳や65歳になったら、若干でしょうが年金として戻ってくるのでしょうか?
また、私の判断は間違っていて、iDeCoや運用指図者になっておいた方が良いのでしょうか?

ちなみに、拠出金累計額は80万円くらいです。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
211
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アベシさん

2018/6/711:32:36

国民年金基金に移管された拠出金は運用もされず定期的に手数料がひかれるだけです。
早めに金融機関のiDecoに加入し、そこに移しましょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる