ここから本文です

十勝岳一時的な火山性地震の増加や継続時間の短い火山性微動を観測だって、噴火近...

yor********さん

2018/6/1210:09:43

十勝岳一時的な火山性地震の増加や継続時間の短い火山性微動を観測だって、噴火近いのかな。

閲覧数:
28
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mad********さん

2018/6/1212:58:11

気象台によると、 十勝岳では、一時的な火山性地震の増加や継続時間の短い火山性微動が観測されています。

火山性地震は5月29日と6月8日に一時的に増加しました。また、6月5日から10日にかけて、継続時間が短い火山性微動が5回発生しています。火山性地震や微動は、62ー2火口付近の浅い所で発生していると考えられます。

十勝岳では、2006年以降、山体浅部の膨脹が継続する中で、噴煙高の高い状態、地熱域の拡大や温度上昇、地震の一時的な増加など、火山活動の活発化を示唆する現象を観測しています。

噴火するかもしれませんね。

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる