ここから本文です

こんにちは。一年前虫歯で神経ギリギリまで削った歯が

viz********さん

2018/6/1211:42:04

こんにちは。一年前虫歯で神経ギリギリまで削った歯が

1週間前ほど痛みが強く、一見目の歯医者さんで見ていただきました。
神経が弱ってきているのかもしれないね。と言われ、痛いまま処置はできないから、フロモックスとロキソニンを出され、様子を見るように言われました。冷たいようなしみる痛みは薬を飲んでも変わらななかったのですが、その後2日後、別の歯医者さんに見てもらうと、神経壊死ではなく、歯ぎしりによる痛みではないかと言われました。痛みの種類が神経によるものではない、と。噛み合わせが高いものを調整してもらうと、痛めどめは不要になり、歯茎の違和感だけで歯の痛みはほぼなくなりました。ただ、歯の上に本当に小さいのですが、白くみえるものができており、フィステルかと思い、この歯医者さんに見てもらうと、フィステルだったらもっとブヨブヨしているし、歯茎を押すと痛みがあるからこれは違うと言われました。
なので今神経は抜かないと。
神経が死んでいてできかけ?で点みたいなものが出来ているのではないかと聞くと、2日常前に撮ったレントゲンでは、膿の影はないし、そんなにすぐ出ないから違うと言われました、ちなみに冷たい風を歯に当てられると、しみる感じはしました。知覚過敏だと言われました。来週結婚式とハネムーンです。本当にこのままで様子見で大丈夫でしょうか?

閲覧数:
948
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

goi********さん

2018/6/1212:05:48

冷たい風に「しみる」という症状があるのであれば神経は生きていると判断します。

ですのでそれはフィステルではない可能性もあると思います。

ちなみに口腔内の化膿が起きていたとしてもフロモックスを使う先生はあまり理解していない先生の可能性があり、1軒目の先生はあまりおススメできない可能性があります。2軒目に行こうと思った質問者さんの判断は正しかったような気がします。

今後痛みが出る可能性がないと言えませんが、噛み合わせの調整で痛みが引いて来たのであればそのまま様子を見るべきと思います。

しみるのに対する知覚過敏処置して貰う程度がいいんじゃないかと思います

どうしても心配という場合ならば夜間用のマウスピースを作成して貰って持って行くのも1つの対応策ですが、担当医さんの意見を尊重すべきと思います

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる