ここから本文です

2011年製MCZ65MKS-W クリアフォース リコール対象の交換製品で 2012年3月から...

zug********さん

2018/6/1917:00:03

2011年製MCZ65MKS-W クリアフォース リコール対象の交換製品で
2012年3月から使用していて 内部洗浄ランプが、度々、ついていて
今までは、洗浄完了?

してから除湿機としてつかえていたのですが、今回は、
内部洗浄ランプをおしても使用ができず 点検ランプが、ついて風量ランプが、
全部点滅し 電源の入り切りもできなくなりました。
コンタクトセンターに問い合わせたら 耐用年数6年前後で ファンモーターの故障と
ヒーターの不具合の可能性があると修理代およそ4万円。
この交換製品も リコール対象型番と同じく 欠陥製品だったのでは、ないか
と思っています。約8万円で購入したのですが、6年前後で修理代4万もかかるなら
購入しなければよかったと ・・・このまま、泣き寝入りしか ないでしょうか?

閲覧数:
32
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

r48********さん

2018/6/2607:33:55

ヒーターまで故障しているかは現物を確認しないとわかりませんが、もう6年使用されているのですよね。
勘違いされていますが、故障=欠陥 ではありません。リコールは人体や財物に損害を与える可能性がある瑕疵があった場合に行われ、質問者さんが交換された製品も今回の故障とは全く関係しない瑕疵です。

http://www.daikin.co.jp/taisetsu/2012/120203/index.html

まだ部品があるので修理可能ですからメーカーの対応には問題がありません。空気清浄機には法定の部品保有期間はありません。この後何年部品があるかをメーカーに聞いてから修理か買い替えかを判断されてはいかがでしょうか。
因みにダイキンは元々が事業用製品のメーカーですから修理代は高めです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる