ここから本文です

クォーツ式ならグランドセイコーよりザ・シチズンの方が良いのでしょうか?

inn********さん

2018/6/1418:30:55

クォーツ式ならグランドセイコーよりザ・シチズンの方が良いのでしょうか?

ボーナス出るのでGSの時計買おうと思ってます。自分的にクォーツの方が楽だからクォーツにしようと思うのですが、時計が好きな友達に「普通のクォーツを買うならザ・シチズンの方が良いよ!GSならスプリングドライブとかにチャレンジしないと意味ないよ」と言われました。

時計にはそんなに詳しくないのですが、実際のところどうなのでしょうか?

閲覧数:
2,316
回答数:
11
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sha********さん

2018/6/1418:54:13

わかりやすい技術的には電池がいらない太陽光発電エコ・ドライブやチタンのハードコート、カレンダー合わせがいらない永久カレンダーなどシチズンのほうが上と思います。 でも個人的には実際見るとGSのほうが繊細でいいデザインに見えます。 今年モデルのSBGV239とかSBGV247などいいと思います。


スプリングドライブは結局機械式と同じくゼンマイ動力なので「クォーツの方が楽だからクォーツ」という趣旨とは反すると思いますよ。


あと、クオーツならロンジンのVHPも考慮に入れてもいいと思いますよ。ターゲットはシチズンだと思います。 年差は5秒で永久カレンダー機能も同じでシチズンやセイコーの半額でスイス時計が買えます。 これは完全にクオーツショックでスイスを痛めつけたお見舞いを同じクオーツで挑んできたとしか思えません。
http://forzastyle.com/articles/-/53514

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

him********さん

2018/6/1419:31:42

GSでいいと思いますよ。私も同じように迷ってGSにしました。

時計を実用品と捉えるならブライツやアテッサの5万くらいで十分ですよね。
電波、ソーラー、チタンで実用性はGSやザ シチズンよりも完璧です。いくら年差クォーツといっても毎日時刻補正をする電波時計の方が正確ですよね。
また、デザインも仕上げも大人の時計として恥ずかしくないものです。

ではなぜその5倍近くもして実用性では劣る時計が欲しくなるかというと時計に実用性以外のステータス性やブランド力を求めているからではないでしょうか。
であれば高級時計としての認知度はGSのが遥かに上です。またメーカーとしてもセイコーのほうが格上かと思います。

また、ザ シチズンはソーラーの構造上、、どうしても文字盤の質感がGSより劣ります。そのため見た目の高級感がイマイチに思えます。最近は和紙を使うなど対処はしているようですが。
GSの美しさ、高級感はすごいですよ。実物
を手にとってみてください。

gtc********さん

編集あり2018/6/1604:49:33

SEIKOは日本の顔ですから、万人に評価されていますよ。
細かいことを言い出すと、CITIZENの方が精度が高かったり、光発電だったり、メーカーの10年メンテナンス保証(オーバーホール)が付いていたり、パーペチュアルを装備していたり、ステンレスの4〜5倍の硬さだったり、0時ジャストカレンダーだったり、インデックスと針の位置を1分ごとにセンサーで確認、ぴったり補正したり...と、技術が沢山詰まっている上に、SEIKOよりも価格が安いということです。
後、海外での時差修正も、殆どの国が1時間単位ですから、時計を止めずに時針だけを動かす、なんていう小ワザも装備しています。
https://youtu.be/06Qo2DGe3xc
謂わば質問者様のご友人のような通好みの時計ですね。

SEIKOが満を持して、今年やっと復活させた年差±5秒は、ロンジンのコンクエストvhpの発売を受けてのことですが、その美しさは群を抜いています。
https://www.grand-seiko.jp/sbgv238/

ロンジンの13万円台の年差5秒は確かにハイコスパですが、CITIZENは実売17万円台から光発電ですから、その他の機能(針修正とパーペチュアルはザシチズンと同様)を考え合わせると、電池式のロンジンが決して激安というわけではありません。
機械式時計並みのケース径や分厚さは、今後の課題かもしれません。
https://dime.jp/genre/506242/

20万円出せばグランドセイコーの年差±10秒の9Fが買えます。
ここはネームバリューを優先した方が無難ですよ。


両社とも、デイトジャストを謳っていますが、技術の差はムーブメントの精度や仕様だけではなく、このような所にも表れています。
他の動画もほぼ同じ結果です。
https://youtu.be/oXKbn38lItE
グラセを9Fだとすればザシチは9.9Fと言ったところでしょうか。
因みに、電池式ザシチズンの電池寿命は5年です。


ザシチズン
光発電
年差±5秒
http://citizen.jp/s/product/the-citizen/lineup/detail/index.html?se...

グランドセイコー
電池式年差±10秒
https://www.grand-seiko.com/jp-ja/collections/SBGT241/

tet********さん

2018/6/1422:38:00

ザシチズンの方が綺麗
同じクォーツなら性能差はそんなにないです。サポートもCITIZENの方がイイと感じました。今は永久修理という売り文句をしなくなりましたけど問い合わせしたらそれは当たり前のことであえて付けなくなったと。なるべく長ーく使ってもらうのが当たり前という姿勢らしいので末永く使えると思いますよ。

ただグランドセイコーの方が文字盤見れば一目でグランドセイコーってわかるので自慢しやすいですけどね
ちなみに店員さん5人に聞いたところ全員がCITIZEN推しでした。

sug********さん

2018/6/1501:52:19

GSスプリングドライブ所有者です。

GSのキャリバー9シリーズは、数字の一桁で、「最高」の意味を表しているので、「耐久性、正確さ」に加え、「研磨と丁寧な組み立て」など、他のモデルとは手の加え方が違うので、シチズンよりも値段の差があるのです。9シリーズなら、クォーツだろうが、機械式だろうが、スプリングドライブだろうが、「格が違う」のです。

特にクォーツは、セイコーが開発した技術ですから、他社の追随は許しません。いわば、「フラッグシップモデル」です。いくらエコドライブの評判がいいとはいえ、「ムーブメントの質が違う」ことを考慮すれば、ザ・シチズンは選びません。

多少サイズは大きめですが、GSの研磨は非常にきれいなので、ザ・シチズンと比べると、その差ははっきりしています。友人や店員の意見は参考程度にし、自分が気に入ったものを購入すべきです。さもないと、飽きが来て手放すことになります。

参考になれば幸いです。

mid********さん

2018/6/1502:59:29

どちらが優れているか、宗教論争みたくなってますが(笑)。

3年毎の電池交換が面倒ならば、ザ・シチ。
面倒でなければ、最も気に入ったデザインの物を選べば宜しいかと(種類が多いからGSが有利ですかね)。

ただ、若い人のようだから、個人的にはシリーズ8を推したい。
http://citizen.jp/series8/index.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる